So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『ピンピンコロリ』はクチだけか? [終活]

巷の高齢者の間では、『ピンピンコロリ』という言葉が持て囃(はや)されているようです。

かく申す私自身も、『ピンピンコロリ』をこのブログで何度か使っています。



しかし近頃はやりの『ピンピンコロリ』は、何かが違うように思えて違和感を感じます。

本来ピンピンコロリとは、元気な人がある日突然逝ってしまうこと。


喩えて云うなら、勇猛果敢に出陣した武将が、敵に討たれてしまうとか・・・

まぁ今の世の中それはないでしょうから、交通事故で突然無くなるとか、仕事中クモ膜下で憤死するとか、飲んで騒いで勢い余って息絶えるとか・・・そんな事じゃないでしょうか。

高齢者で云えば、普通に暮らしていた老人が、ある朝起きて来ないから起こしにいったら亡くなっていたとか・・・・でしょ。



今、『ピンピンコロリ』を切望?する高齢者たちは、お見かけしたところ『アンチエイジング』とやらに精を出し、些細なことでも最新医療を受けて健康を維持して、なるべく長生きしてからのち、鬼籍に入る”死に際”を求めているように思えます。


もしそうだとすれば、健康診断だとかその後の通院投薬だとか、挙句に手術だとかの類いの”延命措置”に執着するのは、ピンピンコロリを願う生き様とは何かが違うように思えます。


病に冒されること自体、すでに『ピンピン』ではないと思いますし、生に執着すれば、『コロリ』に対する覚悟はないような気がします。


それは数多の生き物の中で、恵まれている現代の人間だけに許される贅沢ではないでしょうか。

他の生き物の多くは、子孫を作ったとき、或いは子孫を作れなくなった時、さもなくば自分で食料を調達できなかった時点で、”死”は訪れます。


長寿を望む目的も理由もあるでしょうし、周囲の意向もあるでしょう。


しかし、私は下等な高齢者だから思うに違いないのですが、自分で糊口(ここう)を凌げなくなったら(=稼げなくなったら?)、もうこの世に未練はない・・・・いま66歳9か月としてはそう思います・・・(いずれ私もそのうち、生にしがみつくかも知れないのですが)。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

酒もタバコも体力だ [終活]

酒を呑むのも煙草を飲むのも、やはり体力と実感する今日この頃です。


体力的にキツクなって、酒量も本数も減りました。

国家の税収のうち、酒税とたばこ税の減収に関しお詫びいたします。

でも、まだまだ平均的な方々よりは、充分に貢献していると自負いたします。




しかし、酒・タバコでさえそうなのですから、スポーツやエクササイズが体力勝負なのは、言うまでもありません。

最近の私の習慣の2時間ジョグ。

若い頃の半分以下のスピードなのに、つい数日前もまた、急に心拍数が沸騰して気分が悪くなりました。

ここのところの調子良さに、少し油断してしまったようです。


いよいよ「焼きが回ってきた」(*注)・・・・春が来れば67歳です。



*注(若い方のために)

やきがまわる〔刃物を鍛える時に火が行きわたりすぎて, かえって切れ味のにぶることから〕 年をとるなどして衰えてにぶくなる。ぼける。 >>『 三省堂 大辞林』








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

私も『燃費が良くなった』 [終活]

数年前に鬼籍に入った父、生前老境に入ってから、しばしば『燃費が良くなった』と口にしていました。



車好きだった父らしい言い草です。

つまりは食事の量のことですが、あまり食べる必要が無くなったとか、食べられなくなったという意味です。

父らしい『そんなに食わなくても、オレは充分動けるんだ』という矜持もあったように感じました。



私は年を越したら67歳。

数年前から食が細くなり、、まさに『燃費が良くなった』気がいたします。

腹を一杯にするより、少しだけ(できれば美味しいものを)食べれば良いと思うようになりました。

父が上のセリフを言い出したのは、70代後半になってからだと記憶します。


という事は・・・・

私の天寿も、父より15歳ほど短くなるのでしょうか。

まぁ、それはそれこそ”天寿”ですから享受しますけど、なんか基礎代謝が悪くなったというか、チカラが湧いてこない。

身体が熱を作りずらくなったのか、寒さが身に沁みます。

枯れてきた?





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

主夫の鏡となる [終活]



ほぼ20年ぶりに帰国し暮らし始めて、思いもかけず、経済的に困難な暮らしぶりとなりました。

津軽じょっぱり、最愛の奥様Mの助っ人となるべく、こうして私の主夫と内職を中心とした日々が、2年半前に始まりました。


しかし、主夫(or主婦)ってのは大変な仕事です。

この歳になるまで、ちっとも分らなかった。

何が大変かって、毎日延々と続く単調さ、そして主夫(or主婦)労働は、評価というか金銭的な対価が朧気(おぼろげ)です。

大いなる愛情と責任感をもって、ほぼ時間無制限、勝ちも負けも無い一本勝負です。

こいつをひと様に頼めば、幾らの請求が来ることか・・・。

今は亡き母の偉さを実感します。

家計の遣り繰り、子育て、洗濯・調理・掃除、毎日のルーティーンワークetc・・・どれひとつとして投げ出すことが許されない。

クサルわけにもいかない。

焦らず、腐らず、投げ出さず、諦めず。


だけど、もうこうなったら”主婦の鏡”というものを見極めたい気もします。

もうどうせ生きてもそう長くないし、やるっきゃないと実感します。

まるであの、ギリシャ神話の”シジフォス(シーシュポス)の岩”。

ちょっと大袈裟だな・・・・








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

寒くて走る気がしない [終活]

この一週間ほど、気温が低く天気も冴えません。


ほとんどジョギングに行っていません。

言い訳すれば家事雑用が・・・とかありますが、多分本当は気力の問題。

個人差はあっても、結局、老いから逃れることは出来ない。

例外なく、生命は生まれた時から、死への道を歩みます。



あとは最後の花道をどう飾り、死と、どう折り合いをつけるかを考えて楽しむ。


『ラストスパート』じゃなくて、私の気持ちは"ウィニング・ラン"です。

とりあえず、明日からは寒くても走りを楽しみたい。


いつまで走れるか分かりませんが、走るたびにウイニングランのつもりで。



予報によれば、25度以上の日は来年までお預けのようです。


来年の事を云えば、地獄の鬼が笑います。


カネも名誉も地位も、贅沢な食べ物もいらない。(全部もともと無いけど)


強い日差し、高い気温、欲しい! 恋しい!








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訃報の回覧板 [終活]

他所の事情は分かりませんが、我が在所の町内会、”訃報の回覧板”が多いと感じます。

通常と違い、訃報の回覧板は『手渡しで早く回すように』というルールです。


続くときは続くようで、週に2回なんてこともよくあります。



何処も一緒かも知れませんが、お年寄りが多いせいでしょう。

ブライダルホールが、セレモニーホールに商売替えするわけです。


生き死にで云えば、産まれたお祝いの回覧板ってのは聞きません。

有ってもオカシクはないと思うのですが・・・。




長年お世話になったフィリピンでは、子供の1歳の誕生日を町内・親戚で盛大に祝う習慣があります。

洗礼の祝いを兼ねていることも、多かったです。




ちなみに訃報の方は高齢者がほとんどで、2年半前にこの地に越してきた私にすれば、存じ上げない方ばかりです。

仮に、向こう三軒両隣や、普段からお付き合いのある家でしたら、回覧板がなくとも人の生き死には分かります。

町内中に回覧板で訃報として公知することは、私としては、少々違和感を感じます。



ひとつ言えることは、私のときには「それは勘弁して欲しい」ということです。



追記:今日14日午前中、新たな訃報の回覧板が回ってきました。
今週の3人目です。84歳とか・・・仕方ないことでしょうが、切ないものです。お向いさん曰く『季節の変わり目だから・・・・』








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

あの世に睡眠はない? [終活]

私の『体内時計』が、去年からオカシイです。

寝る時間は、その日の内職やTVによって夜10時から12時の間です。

これはまあ普通でしょう。


問題は起きる時間。

早いと午前12時半(こんな時間に起きてどうしたら良いのか、わかりません)。

普通で3時頃(少し抵抗してから起きる)。

4時前後(内職始めるのにちょうど良い時間だから、サッと起きる)。

睡眠がこれだけですと身体が持ちませんから、昼食後、小一時間横になります。



私は物心ついた時から早起きです。

自然に目が覚めるたちです。


他の人の話には、『寝坊した』とか『寝過ごした』とか、『昼まで寝てた』なんてよく出てくるようです。

たぶん私だけではないと思うのですが、私にはそんな経験は少なくとも23歳以降、一日たりともありません。

昔は若さで疲れていても、徹夜でも、やるべき仕事や自分がやりたい事があったし。



まぁ、それでも今まで生きて来れたので、どうって事ないのでしょう。

しかし、信じがたいのは、朝までグースカ寝れる年寄りも結構いることです。

年寄りってのは、早寝早起きが常識と云うか、自然にそうなるものと思っていました。



乱暴な仮説ですが・・・

死後、ま『あの世』に行ったとしたら、あの世では睡眠(という過ごし方)はないんじゃないかと、私は思うのです。

何故なら、逆に云えばこの世で睡眠が必要な理由のほとんどは、”肉体”があるが故だと思うのです。

たとえば、疲れとかストレス、脳の記憶の整理、夢を見るとか・・・・

もしあの世があるなら、それは肉体の無い100%スピリチュアルな世界でしょう。

つまり、睡眠は不要なんじゃないかと思うのであります。

すると、”時間”という概念も無いだろうし、時差ボケや眠気なんて無縁なのであります。



ですから、年寄りが眠れないとかやたら早起きってのは、近々あの世で暮らすための必然的なトレーニングのひとつなんじゃない?


だとすると、睡眠時間の長い『寝坊スケ』な年寄りは長生きするのか?







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

極楽浄土へ [終活]



走りたい  日の出がいざなう   西方浄土




朝5時過ぎに明るくなったので、内職を一時中断してジョグに出ました。

日が昇るほど暑さがきついから、今時は早めに走るに限ります。

そして懲りずに一句ひねりました。


我が国では、ほぼ一年中、日は東から昇り西に沈みます。

(南北の高緯度国では、様子は少し変わります)




さてここで、いつものイラナイ(句の)解説。

朝、東の空の太陽も半日すれば西に沈みます。

西方と云えば、少なくとも300年以上、我が家の菩提寺である寺の云うところの“極楽浄土”のある方角であります。

朝日と共に走ってゆき、そのまま西方の浄土とやらに入り、走ってみたく感じました。



『浄土』とは、どんなところなんだろうか。

実際に行ってきた人が居ないので、全く分からないけど・・・

と云うかだいいち、本当に有るのか?



まぁ、いずれ分かるでしょう。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神業(かみわざ) [終活]

たったひとりで、2歳児を発見し救出したボランティア・尾畠さん、畏れ入りました。

神業(かみわざ)とは、こういう行いを言うべきでしょう。

尾畠さんの云われる『社会に恩返しがしたい』とは、私のようないい加減な年寄りでさえ思っていることです。

しかし、思いを”信念”に変えて行動する人は少ない。

偶然とは言え、あのお騒がせの山根会長と同い年、78歳です。

言っちゃ悪いですが、”神様とピッコロ大魔王”くらいの差がありそうです。


共通点は、頑(かたく)ななこと?


それにしても、警察は、『150人体制』で丸2日も探していて何の手掛かりも得なかった。

警察が無能なのか、尾畠さんが凄すぎるのか?




願わくは、警察は尾畠さんを最大限の表彰で讃えて欲しい。

織畠さんのほうは、荷物が増えるだけだから不要かも知れないが、持ち前のボランティア精神ゆえに表彰を受けたりして。





活動費は年金から 風呂も断った尾畠さんが貫く信念


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000034-asahi-soci


(上の本文)


山口県周防(すおう)大島町で3日間行方不明だった藤本理稀(よしき)ちゃん(2)=同県防府市=を発見した尾畠(おばた)春夫さん(78)は、大分県日出(ひじ)町から軽ワゴン車で駆けつけ、1人で捜索に加わっていた。全国各地の被災地で活動してきたボランティアのベテランだった。

「私はボランティアだから、そういうのはもらえません」


理稀ちゃんを家族に引き渡した15日、祖父から風呂を勧められた尾畠さんはそう断った。軽ワゴン車に食料や水、寝袋などの生活用具を積み込み、助ける相手側に迷惑をかけないのが信条。「自己完結するのが真のボランティアだ」と言う。活動費は自分の年金から捻出している。


元々は魚屋さん。捜索中、理稀ちゃんに気付いてもらえた「よしくーん」という大声は、店先で鍛えたものだ。ボランティアを本格的に始めたのは、大分県別府市にあった店を閉めた65歳のころ。「学歴も何もない自分がここまでやってこられた。社会に恩返しがしたい」と思ったからだ。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「円形白髪症?」 [終活]

午前中、独りの時、玄関内で裸になって、恒例のセルフ床屋をしていて気が付きました。

頭頂部の前のほうに、直径4センチぐらいの丸い白髪帯?が・・・・

年々白髪が増えてきてヤンナっちゃってますが、こんなのができていたのは知らなかった。

円形脱毛はストレスが原因とか言いますが、円形白髪は?・・・

笑っちゃうほど面白いので、<要 観察指定>と致します。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容