So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シウンコウ=スゴイかも [医療]

"紫雲膏"(しうんこう)という軟膏薬をご存じでしょうか?



私は知らなかった。

1年半ほど前、フトしたきっかけで貰って、以後も定期的に戴けます。


しかし、その独特の臭いと色が気になり、また特に必要も感じず、そのままほおって置きました。

貯まってしまいました。



去年の冬、持病?の下肢のカサカサに面白半分に塗ったところ、痒みとサカサは無くなりました。


以後、愛用です。

何しろ医者に行けない経済状況、医者に行かない性格ですから。

(ちなみに、私の左足は下肢静脈瘤の末期?で色は紫色、掻くと血が滲むし、更に掻くと何か所も出血します。)



これはひょっとして・・・・と奥さんの実家:津軽の里に送ってみました。

70代後半の義母が試しに顔に塗ると、シミや小さなイボ?が無くなって驚いているとの事です。

ホント??なのか・・・



調べてみると、紫雲膏は、漢方薬でありながらレシピは江戸時代の日本人という珍しい薬です。

昔から火傷には実績があり、そのほか皮膚全般のトラブルに効くとの事。


まぁ、症状にもより個人差もあるでしょうが、安い軟膏だし、天然素材原料の漢方だから副作用は少ないので、ダメもとで試す価値はありそうです。

難点は独特の臭い(慣れれば気にならないが)と、よく擦り込まないと赤い色が着衣に移ることです。










nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。