So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

キャッチボールして分かった [スポーツ]


先日、9歳の次男にせがまれ、キャッチボールしました。

次男は野球少年。

私は30数年ぶりのキャッチボール。



ボールが見えにくい

視力はあるのに

けど、見ていないと見えない

だから少し緊張

昔なら、自然にボールが見えて楽しめたのに

今は、集中しないと

軽い気持ちじゃ上手く捕れない



たぶん”動体視力”の衰えでしょう。

ワタシ、前期高齢者です。



あと5年したら・・・・

そりゃ『踏み間違え』もするかも知れないし

信号も歩行者も、気を抜いたら見えないのかも








nice!(1)  コメント(0) 

帝国陸軍兵? 出現 [出来事]

先週の金曜(5/10)の事です。

ジョギング中、一時間半ほど走り、あと40分くらいで自宅というとき。

向こうから、お年寄りがゆっくりと歩いてきました。

小柄で、セル(ロイド)フレームの丸い眼鏡を掛けていました。

私とすれ違う時、(正確にはすれ違う数メートル前から)私と目を合わせて、旧帝国陸軍式の敬礼を数秒間しました。


とっさの事で、どうしていいか分からず、私は会釈してすれ違いました。

すれ違ってから、「えっ!」「だれ?」「知り合い?」「なんで?」

と思っても、顔がどうしても思い出せません。



記憶にあるのは、敬礼と、丸い眼鏡と、着ていた衣服の形と色だけです。



場所は川の土手道、左は川、右は田圃と畑だけで人家はありません。

気になって、振り返って見ました。


『誰もいなかった』なんてことなら、C級ホラーです。


違いました。

事実は小説より奇なり。


その人はいました。

ただし、60メートル以上先、彼方でした。

その人の歩く速さ(おそらく20分/キロくらい)と私のチンタラジョグ(8分前後/キロ)からすれば、そんな遠くまで行っちゃうことはあり得ないのです。


訳わからないし、引き返して追っかけても、どうにかなるわけじゃないし、そのまま走り続けました。


帰って奥様に「兵隊さん見たよ」と云っときましたが、丹波哲郎氏じゃないけど、『この世とあの世は地続き』ってことで、納得しました。


不思議なことがあるものです。


そろそろお迎えが来るのでしょうかね。









nice!(1)  コメント(0) 

深夜の怪物? [終活]

『実話』です。




深夜、ひとりで寝ていると・・・・


ナンカ、気配が・・・

(眠りが浅いというか、昔から『寝てても起きてる』番犬のような私です)


薄目を開けると・・・

怪物のような”モノ”が目の前に・・・・

「何だコイツは?」と思ったとき・・・・

そいつがデカい両手を、ヌ~ッと私のほうに伸ばしてくる・・・

首、絞められる、と身構えた時・・・



ソイツは、私の顔から老眼鏡を外した・・・

そして、サイドテーブルに置いた・・・


次に、どっかにあった本を取って、これもサイドテーブルに置いた・・・・


私は『アリガト』とつぶやいた・・・・

奥様だった・・・・・・・




30年以上前から、仕事の緊張をほぐすとか、気分転換で、私は寝る前に読書しています。



(いきなり目を閉じても、寝れません。)


ですから、今は、こんなこともあります。







nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -