So-net無料ブログ作成
検索選択

眼が泳ぐ稀勢の里 [日本人]

稀勢の里の眼が泳ぐのが気になります(素人判断ですが)。


土俵上ではそうでもないのですが、(TV映像では)メディアにマイクを向けられ話すとき、稀勢の里の眼は右上や左上を行ったり来たりします。

他の力士は、そういう事はまずありません。


稀勢の里は以前からで、綱を締めれば無くなるのではと期待していたのですが、まだやってます。

悪い癖だと思います。

言葉とは裏腹に、あれでは何を云っても、さも自信が無さげに見られてしまいます。

気の弱さも(実際はそんなことはないのでしょうが)感じてしまいます。



これだけ待たされた日本人横綱です。

私も含め、ほとんどのファンが期待しています。

饒舌である必要はありません。

言葉少なで結構ですが、もっと堂々とマイクに、そしてファンに語って欲しいと感じます。









鳴き声にも練習が・・・ [自然]

久しぶりに寒くなく晴れた今日は、ずいぶん鶯(ウグイス)の声を聞いた。



だがやはり、ちょっとまだオカシイ。

『ケキョッ、ケキョッ』だの『・・・ケキョ・・・』だの、本来の名調子とは程遠い。

何より青空に響かない。

人間が歌の練習をするように、ウグイスも練習が必要なようだ。


私にすれば、これでウグイスの歌が上手くなっていく過程を楽しめる。

朝のスロージョグの情けなさも、半減するだろう。


滅多に姿は見れない梢(こずえ)の鶯たち、応援します。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ホ~ホケキョ [自然]

いつものジョギングコースで、ウグイスの鳴き声を聞いた。

私にとっては、今年の″初鳴き”でした。




暖かくなってから聞く『ホ~~ホケキョ!』と比べ、始めの『ホ~』の伸ばす音『~
』が短い。


『ホ~~~ホケキョ!』ではなく『ホ~ホケキョ!』


そして声量も、どことなく控えめに感じました。



それがかえって、清々しく感じました。


ウグイスを聞いたあとは、足どりも軽く感じました。


まぁ、数十秒後にはいつもの重い足どり=チンタラジョグに戻りましたが。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

孝行は・・・ [終活]

孝行は   あの世とやらで  いいですか




亡き父の、内輪の三回忌法要がありました。

他は兄弟夫婦たちだけの参加ですが、ウチは、まだ子供達が小さいので家族全員で出席です。

60代前後の大人たちの中に、小学生が二人。


この年になれば、こんな時しか兄弟の顔を見ることは少ないのです。

顔を見れば、否応なく子供の頃のあれこれも思い出すし、話もでます。



そしてふと脇を見れば、幼い息子たちが二人で遊んでいます。

普段、生意気で、ほとんど云う事は聞かず、世話がやけ、心配させられ、腹が立つ事ばかりで、叱る事ばかり多い息子たちです。

しかし、考えてみれば今は全員じい様になった私の兄弟も、昔はこの子らのようだった。

いや、もっとひどかったかも知れない.

人数も多かったし、よく言われるように、『今の子は可哀そう』という『昔は良かった』面も確かにある。


ですので、亡き我が父母が当時はいかに大変だったのか、改めて知らされてしまうのです。

昔のことだから、両親は『当然』のように、我ら兄弟を『普通に』育ててくれたのです。


どうやら、どうしようもないのは我が息子たちではなく、私のようです。

65歳の目で、現代の小学生を見て、あれこれ思い悩む私が間違っているのです。



つらつら思えば、私はへそ曲がりで親の言うことは聞かず、長じてからも親孝行にはあまり縁が無かった。





大変遅ればせながら・・・・とうちゃん、かあちゃん。

親孝行はもう少し先、あの世で同籍してからでも、良いですか?








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カゼに長ネギ [日本人]

ふとTVをつけたら、『風邪には長ネギが効く』と、さも得意げにうんちくを述べていた。




バラエティーの健康番組(日本はこの手の番組が多い)。

タレント達も『え~っ!』とか初耳風で感心しきり。


こっちこそ「え~っ!」ですよ。

その昔、母は我ら子供たちが風邪をひくと、夜、長ネギを炙(あぶ)りアツアツを手拭いで包んで、首に巻いてくれたものです。

寝ている間、ネギの香りが風の諸症状を和らげてくれました。

ウチの兄弟は皆、焼き長ネギにお世話になりました。

我が家に限らず、当時は多くの家でやっていた事ではなかったでしょうか。



  
昔の人の知恵というか、代々積み重ねてきた『経験則』のようなものが、最近科学的な裏付けが明らかになり、復活してきていることが多々あるようです。
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る