So-net無料ブログ作成
検索選択

カートで押されました [日本]

連休で混みあっていた"激安スーパー"の野菜売り場。



一個150円のキャベツを選んでいたところ、買い物カートで横から押されました。

私としては、同じ値段でもなるべく良いキャベツを選んでいたのですが、どうやら『早くしろ』と言うつもりでしょうか。

腰のあたりを、柔らかく何回かカートのへりで押されました。

振り返ってじっと相手を見ると、ほぼ同年代(=初老)と思われる男でした。

彼は、私と目を合わせることはありませんでした。

私も何も言わず、キャベツを選んで先に進みました。



(我ながら、大人になった)

(我ながら、丸くなった)


と思う反面、何故か少し情けなかったです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

逆さが響く条件 [自然]

前稿で説明不足で、失礼いたしました。

不明な点があり、ご質問をいただきました。




水面に映る景色が、実物より映え心に響くのには―――あくまで浅はかな私見ですが―――いち応、条件があるようです。


・晴れの日に限る(曇天では映えない)

・真っ昼間より朝方か夕方(日差しの角度が水面の反射に良い)

・無風(風があれば水面が波立ち、対象も揺れキレイに写らない ただし時折の微風は、芸術的な逆さ景色を創る)



そして、これが多分一番大事だと思うのですが、ご自身が川面や湖面などの水面に向かった時、日差しが後方から射さないと・・・つまり対象に陽がバッチリと当たらないと、景色は見事には水面に写らないと思います。




どうぞこの連休、川、湖沼、海に向かい、水面に映る風景をご堪能なさってください。


最後の秘訣は、心の眼でジックリと見ることでしょう。

しまいには、水面の景色のほうが本物らしく見えてくるのです。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

逆さは心に響く [自然]

水面に映る景色としては、"逆さ富士"が最も有名でしょうか。



最近気がつきました。

実物の風景より、湖沼や川面に映る景色のほうが鮮やかなことも多いのですね。

いわば『仮相』ですが、時として本物よりきれいに・・・心を揺さぶるのです。



朝ジョグしていて、水面の桜花、木々の緑、空、雲・・・、逆さまのそれらが、その上に見える実物より鮮やかなのです。

本物より、水面の景色のほうに見惚れてしまいます。


自分なりに理由を分析して見れば、彩度とコントラストが上回っているようにみえます。

色彩に、より深みがあるように思います。

イメージとしては、"青は藍より出でて藍より青し"のような感じ?でしょうか。


絵画、小説などの芸術にも通じるかも・・・癒し?


人の眼を介するからでしょうか。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

♪おはかのかいだん おりるぅ~♪ [運動]

今朝の日の出、走りました。



去年の今頃も、朝走っていました(記録を気にしないスロージョグです)。

今年も走っています。

でも感じが違います。

体力の衰えの下り階段は、年々急になるようです。

(あくまで私の場合ですが、走力のピークは記録―――大したことないが―――からして33歳でした。それ以降は気力も落ちて練習量も減り、記録は伸びませんでした。)

しかし、記憶によれば、41歳から42歳なんてのは、実際、走力はほとんど変わらないに等しかったです。

ところが、去年から今年の64歳から65歳、この1年の落ち方は自分でも情けない。

ここでは書けない負の要因もあるのですが、それにしても・・・・




「♪お墓の階段おりるぅ~♪」などと口ずさみながら、ヨタヨタ走るのです。


芭蕉の"旅に病んで 夢は 枯野をかけ廻る"という句が身に染みる、今日この頃となりました。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少女誘拐殺人犯のせいで [出来事]

世間様を騒がせている、松戸の9才女子児童殺害事件。



ご承知のように、犯人は保護者会(PTA)会長のようです。

学校行事では挨拶し、毎朝登校時には、児童の安全のため交通誘導していたらしいです。

昔風に言えば『みどりのおばさん(おじさん?)』、今時では『立ち番』ともいうようです。

この『立ち番』、ウチの奥様も時々仰せつかり、やっています。

しかし、主に中心となるのはリタイヤされた男性で、その心意気には感謝以外はありません。


ところが、我が子の通う小学校では、例の事件以降、困った問題が起きていると聞きました。

ウチは同じ千葉県です。

今まで立ち番の主力を張ってきた年配男性陣が、この事件以降、(ああいう人に誘拐されて殺されたのよと)後ろ指をさされたり、中にはヨソヨソしくなった子がいたり、無視する子もいるとの事です。

そこで、この"レギュラー立ち番陣"、いたく心が傷ついたのか、現在は何人かが降りたいと言い出しているのです。


私はバカなりに思うのですが、いかにも日本的な反応です。

これでは、PTA会長や役員も、その内やり手がいなくなるでしょうね。


松戸の血も涙もない一人の男と、他の学校のPTA会長・役員、登校誘導員とは何の関係も無いはずです。

それとも、犯罪者と同じPTA会長じゃないかとか、同じ登校誘導員だろ、とか考えるのでしょうか。


常のようにひと月もすれば、人々は事件を忘れてしまう日本のことですから、全国のボランティアの『立ち番』さん、ここは忍んで胸を張って続けてください。

あなた方のしていることは善行で、あなた方には何ら非は無いのですから。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る