So-net無料ブログ作成

万引き・畑荒らし―射殺 [世界]

長年暮らしたフィリピンを離れて、2年近くなります。



ベガスの事件で思い出しましたが、フィリピンも銃社会でした。

家に銃があるウチは珍しくなく、金融機関ならずとも、お店や公共施設には、普通に銃やショットガンを持った『ガード(マン)』がいます。

新聞には、≪万引きがガードに射殺された≫とか、≪畑荒らしが農夫に撃たれた≫なんて記事が時々載ります。

『銃社会』を肯定する気はありませんが、銃社会は世界では多数派なんじゃないでしょうか。

以下昨日のニュースより・・・・

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a7%e5%b0%84%e6%ae%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e7%a2%ba%e7%8e%87%e3%81%af%e3%80%8c%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%81%a7%e9%9b%b7%e3%81%ab%e6%89%93%e3%81%9f%e3%82%8c%e3%81%a6%e6%ad%bb%e3%81%ac%e7%a2%ba%e7%8e%87%e3%80%8d%e3%81%a8%e5%90%8c%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2/ar-AAsXKKT#page=2


日本で射殺される確率は「米国で雷に打たれて死ぬ確率」と同レベル=中国メディア



「銃社会」と称されるアメリカで先日、再び悲劇が発生した。中国メディア・今日頭条は4日「日本で射殺される確率は、アメリカで雷に打たれて死ぬ確率と同じだ」とする記事を掲載した。


 記事は、先日ラスベガスで発生して多くの死傷者を出した銃乱射事件によって、社会における銃の管理が世界から改めて注目されたと紹介。そのうえで「太平洋のもう一端にある日本では、銃による犯罪率は奇妙なほど低い。2014年の銃犯罪による死亡人数はわずか6人で、アメリカの3万3599人とは天地ほどの差だ。日本で銃によって殺される確率は、アメリカで落雷によって死亡する確率(約1000万分の1)と同レベルなのだ」とした。



 また「多くの人が、日本は個人の銃所持を禁止していると思っているが、実際はそうではない。狩猟を目的とした個人所有は法律で認められているのだ。しかし、買えるのは猟銃と空気銃のみであるうえ、日本で銃を持つのは簡単なことではない。まず、親戚や同僚を含む厳しい検査があり、筆記試験をパスする必要もある。さらに、射撃テストにも合格しなければならないのだ。銃と弾薬は施錠のうえ保管する必要があり、免許の有効期間は3年しかない」と説明している。



 記事は、日本で発生する発砲事件の大半は暴力団によるものであること、警察官も普段から拳銃を携帯しているが、ほとんど発砲しないことを紹介。暴力団も近ごろでは法律の罰則が非常に厳しいことから拳銃を所持しなくなりつつあると伝えた。



 ひとたび銃の所持が認められれば、日本もあっという間に銃社会になる可能性を秘めている。中国も銃の規制は厳しく、日常生活において銃の脅威を感じることはまずない。防衛のための銃所持は、銃がなければ治安を保てないことの裏返しとも言える。やはり、銃が日常生活から遠い場所にある世の中であって欲しい。(編集担当:今関忠馬)










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

銃規制はあり得ない [出来事]

またアメリカでひどい事件が起きました。


しかし、よく云われるように、銃の法規制強化に向かうことは無いでしょう。

それどころか、こうした事件が起こるたびに(これもよく云われますが)、ますます銃は売れる。

お国柄です。

合衆国の歴史は短いですが、建国以来、銃の歴史。

先住民や敵を銃で撃ち倒して創りあげた国であり、法は銃で守らせる国。

歴史をみれば、私ども日本人も、そのことはペリーが浦賀に来て、武力を誇示して開国を迫った時から、ずっと知り尽くしているはずではないでしょうか。

別にアメリカだけではなく、世界で銃を信奉する国は少なくありません。

反面、武力の拮抗が、危なげながらも平和を保った国際関係もあったし、むしろ過去においては、彼我の武力の差が侵略や暴力の理由になることのほうが、多かったのではないでしょうか。


普通に考えれば、自分の身は自分で守るというのは、至極当然と言えなくもありません。

ましてアメリカのような広大な国で、犯罪が多く、しかも凶悪犯罪の検挙率が低ければ、銃で護身を図るのは自然の流れでしょう。

メディアでお馴染みの、陽気で華やかでリッチな大都会や都市部とは違う、アメリカのもうひとつの顔があります。



銃器が容易く手に入り、子供の頃に撃ち方を親が教える国民と、銃を撃つどころか、触ったこともない人が圧倒的に多い日本人、この差は大きいと思います。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

朝焼けはあと何回 [運動]

今朝走り出してすぐ、朝焼けが目を覆った。



大きな東の空いちめんの綿雲が、綺麗に焼けていた。

思いがけない景色は、早朝ジョグの楽しみのひとつだ。


だけど、自分はあと何回こうした朝焼けを見れるのだろうかと、ふと思ってしまった。


それは神仏のみが知るところだが、やはり生きている内が花のようだ。


相変わらず左ひざは調子悪いが、昨日は走らなかったせいか、今日は比較的足どりは軽かった。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

犬の糞 [犬]

長い間、ウチの敷地周りで犬の糞を見かけます。


気が付くと、いつの間にか、やられてます。

人の家の前の路を、トイレと勘違いしているバカ犬。

週5日くらいの頻度です。

よくあるトラブルですが、毎日おカネを落としてくれるならともかく、犬糞は迷惑だし気分が悪いです。

犬の散歩で、ビニール袋など始末する道具を持たない、そういう御仁が怪しい。

観察すると、実際に年配者の男性に結構いるのです。

神出鬼没と云いますか、特定できないし、近所の人だろうから注意するのにも気が引けます。


しかし、ここは清潔国家日本、犬糞の置き捨てはあるまじき行為です。

フィリピンならともかく、日本にノラ犬や放し飼いはまず居ないし、飼い主が、リードを付けて散歩途中の犯行?ですよね。


どう防ぐかネットで調べました。

監視カメラ設置などなど、様々な対策が出てきます。

しかしウチとしては、コストが掛かるのはバカらしいので避けたいです。


・・・・・

イイのがありました。

効果のほどはやってみないと分かりませんが、タダのがありました。

さっそくトライ。



タバコの吸い殻を集め、フィルターと紙を取り除きます。

残った葉を水に漬けます(出汁をとるような感じです)。

貯めこんで数日置いておき、その水を家の周りに撒く。

これで犬が寄ってこない、つまりフン害が無くなる。

犬もタバコの臭いは嫌いなようです。




始めて1週間、今のところ犬糞は見当たらず、成功しています。

この方法の欠点は、雨が降ると臭いも流れてしまい、効果も無くなるそうです。

つまり雨が止んだら、また撒かないといけない。



ちょっと面倒だけど・・・・



同様の被害に遭っている方は、お試しになっては如何でしょうか。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

東京マラソン、落っこちた [運動]

〇〇〇〇 〇〇〇〇 様

受付番号:××××


このたびは東京マラソン2018にお申込みいただき、誠にありがとうございました。


定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選の結果、 誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
【大会情報について】
東京マラソン2018公式ウェブサイト http://www.marathon.tokyo/ で 大会に関する最新情報は随時更新しております。




上のようなメールが来まして、東京マラソンの抽選から漏れました。
たかがマラソン大会で、32万人オーバーというキチガイじみた応募者数(日本の未来は大丈夫か?)ですから、仕方ないでしょう。

マラソン大会からは足を洗った私ですが、最後の1レースという思いがありますから、来年生きていたら、また申し込みます。




落ちて良かったことは、エントリーフィーなどの諸経費(なんだかんだで2万+)を払わなくて済んだこと。

これで正月はモチが喰えそうです。

子供たちにアイスもジュースも、買ってやれるかもしれない。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る