So-net無料ブログ作成

虫が這いまわった [出来事]

リサイクルショップの衣類コーナーで、子供たちの冬服を探していた。


ちょっと洒落たバックスキン風の上着があり、これはと思い、手に取ってみた。

途端に長さ3ミリくらいの、薄茶の細長いイモムシ風が5.6匹、私の腕に乗り移ってきた。

慌てて払い落とし、一張羅のジャージの袖をパタパタした。


次にニットのセーターを見つけて触った。

今度は、先程よりやや大きめの5ミリくらいの、黒っぽい虫がゾワゾワ出てきた。

そいつらは、私の皮膚を這いずり回った。


気持ち悪くて、私は寝間着代わりのシャツを脱いでバタバタ振り落とした。

それでも身体がムズムズして、気色悪い。

(クソーッ)と思ったら、目が覚めた。





不眠症気味の私は、よく夢を見ます。

しかし、リサイクルショップで子供服を漁る夢なんて、昨夜が初めてでした。


貧乏根性が染みついてきたようで、なんか、ヤキが回ってきたな~。



何でも『リサイクルショップ』で探すのも考えものかな~。

古着や古靴はよく洗ってから使うようにしているけど、やはり『誰か分からない他人が使ったもの』という気味悪さが、無意識にあるんだろうな。


実際のところ、病人や死人が使っていたモノだって出回っていそうだし・・・


だけど新品の衣類など、高くてそうは買えないし、リサイクルの品の『前歴』は考えないようにしよう。








nice!(0)  コメント(0) 

私の"夢"(悪夢?) [出来事]

"夢"。



キング牧師のように "I Have a Dream" とスピーチすればカッコイイですが、私も夢を見ます。

不眠症でも・・・いや不眠症だからこそかな?

昨夜も見ました。

脱サラする前の・・・・サラリーマン時代の悪い夢です。(これでもサラリーマン20数年やっていました)

仕事上の夢です。

詳しい内容は書けませんが、言ってみれば、仕事でストレスの掛かるシチュエィションの現場です。

あまり思い出したくない"悪い夢"です。

今思えば、サラリーマンは『気楽な稼業』でしたが、それでも責任とかストレスとは無縁ではありませんでした。

夢の中身はいつも同じで、この夢を見ると、何時であっても、起き上がって気分転換が必要です。

そのまま寝ると、"続編"を見そうでイヤなのです。


それにしてもですよ、脱サラして20年以上たつのに、いまだに鮮明に当時の夢を見るのです。

人の脳って不思議です。

だけど、いまだに夢でうなされることからして、自分にはサラリーマンは向いてなかったようです。

早めに脱サラしたことは、人生において正解でした。








nice!(1)  コメント(0) 

てんやわんや [出来事]

昨夜から"てんやわんや"です。



まずは村田のボクシング。

勝つとは思っていたが、勝った。

勝ち方は、ぶっ倒して欲しかったが、7R終了後エンダムが戦意喪失し棄権という『ギブアップ』勝ち、"TKO"の一種らしいが、これじゃ、いまいちスッキリしなかった。

まだチャンスも無いわけじゃないのに、エンダムには最後まで戦ってほしかった。

『敵に背を向ける』のは、どうなのかと思う。

村田選手は、インタビューを聞いた感じでは、いわゆる『脳ミソまで筋肉』のスポーツ選手とは違う聡明さを感じた。





同時進行の選挙速報。

これも予想通りの結果だが、民進の代表選で敗れた枝野さんは、"瓢箪から駒"の大躍進。

東北大震災の時、「この人はできる』と思ったが、自民としては、今後は要注意と感じたのでは。






そして進行中の台風21号。

丁度今06:30AM、我が千葉県に接近するところ。

外が騒がしい。

風邪と雨音に耳を澄まして眠れなかったけど、うまく通り過ぎてほしい。

06:40AM、ほぼ真上を通過中らしい。

風が止んでいる・・・台風の目の中?

08:00、雨も止み静かになった。



きょうもヤレヤレで始まった。










nice!(0)  コメント(0) 

360度 水墨画 [出来事]

昨日の朝のジョグ。


霧が出ていた。

このあたりは地形の関係なのか、今頃から春先まで朝霧が湧くことがままある。

期待して、川沿いを走ることにした。



家から遠ざかるほどに霧が濃くなり、田園地帯は、360度まるで水墨画。

周囲の草木は自然の色に見えるが、50mほど先は色がハッキリしない。

その先は白と黒の2トーンのみで、高木や丘はシルエットが浮かんでいる。

またその先は、白だけの景色。



幻想的な世界だった。

暫しの間、夢心地で走った。

仏教用語に『無色界』という言葉があったが、こんな感じなのかも知れない。


30分もすると日が昇ったのか、あっという間に色付きの現実世界に戻った。




精神が洗われた気がした。



今の世の中、美味な食事や素晴らしい体験は、おカネが無いと手に入りにくいが、全てがそうではない。





nice!(0)  コメント(0) 

銃規制はあり得ない [出来事]

またアメリカでひどい事件が起きました。


しかし、よく云われるように、銃の法規制強化に向かうことは無いでしょう。

それどころか、こうした事件が起こるたびに(これもよく云われますが)、ますます銃は売れる。

お国柄です。

合衆国の歴史は短いですが、建国以来、銃の歴史。

先住民や敵を銃で撃ち倒して創りあげた国であり、法は銃で守らせる国。

歴史をみれば、私ども日本人も、そのことはペリーが浦賀に来て、武力を誇示して開国を迫った時から、ずっと知り尽くしているはずではないでしょうか。

別にアメリカだけではなく、世界で銃を信奉する国は少なくありません。

反面、武力の拮抗が、危なげながらも平和を保った国際関係もあったし、むしろ過去においては、彼我の武力の差が侵略や暴力の理由になることのほうが、多かったのではないでしょうか。


普通に考えれば、自分の身は自分で守るというのは、至極当然と言えなくもありません。

ましてアメリカのような広大な国で、犯罪が多く、しかも凶悪犯罪の検挙率が低ければ、銃で護身を図るのは自然の流れでしょう。

メディアでお馴染みの、陽気で華やかでリッチな大都会や都市部とは違う、アメリカのもうひとつの顔があります。



銃器が容易く手に入り、子供の頃に撃ち方を親が教える国民と、銃を撃つどころか、触ったこともない人が圧倒的に多い日本人、この差は大きいと思います。








nice!(0)  コメント(0) 

9.98は実力か? [出来事]

桐生が日本人初の9秒台、伊東浩司の記録を19年ぶりに塗り替える

「陸上・日本学生対校選手権」(9日、福井県営陸上競技場)



http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%e6%a1%90%e7%94%9f%e3%81%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e5%88%9d%e3%81%ae%ef%bc%99%e7%a7%92%e5%8f%b0/ar-AArx7Lr



まずは桐生選手と日本陸上界におめでとう!

日本陸上の100mの、この19年間の停滞は長すぎました。
高い『壁』でした。

(東アジア人は人種的には特に)


多分これで"呪縛"が解け、あと2.3人は、100秒を切るのではないでしょうか。



しかし、敢えて言わせていただきますと、水を差すようですが、"追い風データ"です。

私の調べた範囲では、昨日はその発表が無かったです。

今日になってやっと、TVニュースで『追い風1.8m』と云っていました。

つまりあと0.2m追い風が強ければ、この記録は、ただの≪追い風参考記録≫でしかありません。

ヨットやウインドサーフィンをしたことがある方はご存じでしょうが、地表の風と云うのは、方向・強さとも、ビックリするほど刻々と変わるものです。

私は、この9.98に外的要因が絡んでいないことを祈ります。

なぜ一抹の?を私が感じたのかと云えば、桐生選手は2位以下をぶっちぎっていなかったからであります。

学生選手権で9.98が出たとすれば、2位以下にもっと水をあけてたように思います。


しかし、私の間違いであって欲しい。

陸連発表が正しい、流行りで云えば『忖度がない』ことを願います。

陸上好きの一人として。


桐生選手には、今後の国際レースで9.98の実力を証明してほしいです。






nice!(0)  コメント(0) 

800円の収入 [出来事]

押し入れに、軽自動車のバッテリー2個がありました。


古いバッテリーです。

近くのスクラップ屋さんに持って行ったら、一個400円、2個で800円で買ってくれました。

通常は車のバッテリーを交換すると・・・

(古いバッテリーは)恩着せがましく、いかにも、『ただで処分してやるぞ(有難く思え)』のような感じで没収されます。

「処分してください」なんて言わされます。


しかし、車のバッテリーにはかなりの鉛が使われています。

いくら古くても鉛の価値は変わりません。

〈資源〉=高値が付きます。

ゲスの勘繰りかも知れませんが、カーショップにとってバッテリーやタイヤ、エンジン部品などの交換部品は、資源ごみとして業者に買い取ってもらい、立派な副収入になっているのではないでしょうか。



800円あれば、我が家で云えば、家族4人の夕食一回分が賄えます。

私個人で云えば、缶ビール(発泡酒)7本分、安物焼酎(25゜)が2リッター分です。

貴重な臨時収入でした。



ところで、持って行ったスクラップ屋さん、日本人は一人もいませんでした。

イラン人?風な責任者、黒人スタッフ、国籍不明スタッフ、いわば多国籍企業。


時代ですね。

私が小学生の頃、小遣い稼ぎにアカ(銅線)鉄、鉛を集めて持ち込んだ『クズヤさん』とは、大違いでした。






nice!(0)  コメント(0) 

ポンと飛び出し [出来事]

ポンととびだし  パアーとひらいて  ちる花火




お粗末でした。

しかし、老い先短い私としては、花火のありようが好ましく、羨ましくもあり、(花火になりたい)と少し思いました。


昨夜、近所の祭りの花火大会を見てきました。

1時間半かけて、1万発ほどの花火を打ち上げる、そこそこ大きな催しです。

日本人、まだこんなに居るんだというくらいの凄い数の人・・・人・・・人。

多くは花火そっちのけで、沢山の食い物の屋台に興味が集中のようで、(花火に失礼です)。

しかも長蛇の行列。

おカネを出して、たいして旨くも無いモノを買うために行列する・・・私には絶対無理。

数えたわけじゃないですが、数か所で計300店くらいの屋台がありました。

売り手に外国人が目立ちました。

また、見物客にも、この地域には工場などで働く外国人が多いせいか、多くの外国人を見かけました。

皆さん他国で、ガンバって働いています。

こういうグローバリゼーションは、私は好きです。






nice!(0)  コメント(0) 

男の座りションベン [出来事]

複数のメディアによれば、近頃、『男子の座り小便』が増えている。


世代にもよるでしょうが、その割合は過半数に達したとの事です。

主な原因は、家庭内で男の小便用の便器が絶滅しつつあることと、洋式便器での撥ね散らかしだと思います。

しかし、変な世の中になったものです。

男は立ちションが普通だと思うのですが、私の場合に限って言えば、座りションは別の理由で(=前立腺の問題で、座ると小便が出にくい)無理です。


一方、『日傘男子』なる男もチラホラ現れているらしい。

男が日傘を差して街を歩くという。

私はその実物を見たことはないのですが、日焼けを嫌うからとの事です。

通勤の際、日焼け止めを塗る男子社員もいるらしい("M.ジャクソン"じゃあるまいし)。

こうなると、もう世も末?ではないでしょうか。




こんな日本男子が増え続けたとしたら、誠に極端な喩えですが、将来、カチューシャの国や赤い国が侵略してきたらどうなるのでしょうか。

戦場で、草地に入ってズボンを脱いで座りションベン(山歩きでは"お花摘み"と云います)したり、小銃携えて日傘を差したりするのでしょうか。




nice!(0)  コメント(0) 

子供元気で留守がイイ! [出来事]

ウチの子供たちも学校が夏休みになり、ウチにいる時間が増えました。



すると、こっちの疲れが倍加します。

やはり、子供は元気で留守がイイです。

早く夏休みが終わって欲しい。

メッセージを送る