So-net無料ブログ作成

子供元気で留守がイイ! [出来事]

ウチの子供たちも学校が夏休みになり、ウチにいる時間が増えました。



すると、こっちの疲れが倍加します。

やはり、子供は元気で留守がイイです。

早く夏休みが終わって欲しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稀勢休場=良かった [出来事]

横綱・稀勢の里が休場となりました。



聞いた瞬間、「良かった」そして「ホッとした」のは、私だけではないと思います。

先場所も今場所も、とにかく痛々しくて見ていられなかった。

どう見ても、身体がまともに動いていないのに、責任感からか土俵に上がる。

悲壮感さえありました。


『もう休場してくれぇ~!』とファンをヤキモキさせる・・・・珍しい現象です。



さて、横綱という地位を考えれば、次の場所が勝負です。

無様であれば、引退しかありません。


夏巡業は行かなくてもいい。


もし、これからの2か月で心技体を充実させられなければ、秋場所は最初から出ないで欲しい。


秋場所に間に合わなければ、九州場所からでも初場所からでも、いつでも良い。

勝てなければもう引退しかあり得ない、背水の陣なのだから。 



個人的に希望するのは、稀勢の里には北の湖のような「ふてぶてしくて生真面目に強い横綱」を目指して欲しい。


相撲ファンの一人として、久々の日本人横綱が、惨めな結果で終わるのは見たくありません。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ヨランダは死者6,201人 [出来事]

先日、小型台風による豪雨で、福岡・大分などにに悲惨な水害が起きました。



個人的に思い出してしまったのは、『スーパー台風』。

2013年(平成25年)11月、フィリピンを襲ったヨランダ台風(30号)です。

『死者6,201人、負傷者28,626人、行方不明者1,785人、被災者数1,600万人以上』と言われています。

津波のような6m近い高潮が発生した事も、被害を甚大にしました。

あの時は、2日も前から住民に避難命令が出ていたにもかかわらず、多くの住民がその場に留まり、尋常でない被害が出ました。

"数十年に一度の台風"を『いつもの台風』と、ナメていたのかも知れません。




TV報道によれば、今回は"特別警報"が出ていたそうです。

近年、台風の発生場所や進路が、(海水温の上昇で)以前より北寄りになっていることは、私もフィリピンで実感していました。

原因は、急速に進む地球の温暖化のように思われます。

近未来、日本の近海にサンゴ礁が増え、いずれ領海内で台風が発生する。

その温暖化の原因が、よく言われるように、大気中の二酸化炭素の増加と断定はできないかもしれませんが、日本近海でも海水温が上がっていることは確かです。



今後さらに日本列島に豪雨や台風災害が増加しそうなことは、容易に想像できます。

大事なことは、災害が起きてしまった後のことです。

被災者の救助やケアー、インフラの復興等には、少なからず経費がかかります。

東日本大震災を見ても分かるように、今のところは、日本国と国民にはまだその"経済力"があるようです。

しかし、今後は心配です。

世界27位?のGDPに代表されるように、『経済大国』など昔の夢です。

人口は減る一方、若い労働者より高齢者のほうが多かったり、サラリーマン所得も下げ止まり。

田舎だけでなく都会も空き家だらけ、むしろ"斜陽・日本"が現実なのかも知れません。


フィリピンの事を云えば、ピナツボの噴火も、レイテの地滑りも、被災地の復興はまだ一部のみです。

理由は単純、そのお金がないからでしょう。


(何事につけ、貧乏はやっぱりツライ・・・6,201人は「ろくに〇ない」とも読める)








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウナギに農薬? [出来事]

飲食店の国産ウナギ、実は中国産だったというニュースです。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000446-tokaiv-soci


「国産ウナギ」実は中国産 輸入業者ら2人逮捕 愛知県警



上のニュースですが、中国産の安いウナギを、国産と偽り高値で食べさせ利益を得る・・・これは他所でも有りそうなことですよね。




それよりも私が気になるのは、産地偽装が発覚した原因、つまり『ウナギから基準を超える農薬が検出された』ことです。


よく分からないのですが、『農薬』ってのは、農業で使う有毒薬ですよね。

ウナギは養殖のはずですが、なんで農薬が検出されるんでしょうか?

池じゃなくて、田んぼで養殖??か?

えっ?  

それとも、何でもアリの中国だから″養殖池に農薬投入″?

なんだか知らないが、やっぱ中国、怖いです。



ウチみたいな貧困家庭は、廉価の中国食品に世話になるしかないし・・・・子供たちが心配です。


でもウナギに限って言えば、いかに中国産と云えども滅多に食べられないから、まぁいいか。











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

天才棋士 現る [出来事]

一人の天才棋士の活躍が、世間の耳目を集めています。


快哉です、胸がすきます。


私共と私どもの世代以上の男子にとって、嘗て将棋は家遊びの中では、大きな部分を占めていたように思います。


今の子供たちのナンタラカンタラのチマチマゲームより、ずっと優れていると思います。

考える力や想像力を育て、志を強くする。

(今の子供たちが『ゲーム』をしているところを傍から見ると、言っちゃ悪いが『バカ丸出し』にしか見えません。)



このたびの藤井4段の活躍は、日本人に将棋の素晴らしさ、奥深さを思い出させてくれています。

神童の連勝記録がどこまで伸びるのか、楽しみです。



現代っ子たちが、将棋にも目を向けることを願います。


ソニーや任天堂が儲かり、子供が親の言う事を聞かなくなるような、「麻薬のようなゲーム」より、ずっと良いと思います(個人的感想ですが)。


だいいち、それらの『ゲーム』より、将棋や碁はずっと奥が深い。

それに頭を使うから、厭きることは少ないんじゃないでしょうか。









トランプ切りのXデー [出来事]

いっぷう変わった独断で、常識破りの話題を提供し続ける、トランプ大統領。



一体いつまで続くのでしょうか。

合衆国国民の大多数が、″NO TRUMP!"という日は・・・・

まさか任期までは持たないと思いますが、そのマサカもあり得ます。



まぁ常識的に考えれば、政権崩壊の"Xデー"は遠くないと思うのですが・・・

他国のことながら、『アメリカがクシャミすれば日本が風邪をひく』という状況は戦後ずっと変わっていないので、気になります。


まかり間違っても、トランプ大統領と心中することにならないよう、その筋の方には、日本の舵取りを宜しくお願いしたいです。


船が沈む前にネズミは逃げると言いますが、かと言って、お隣の赤い大船はもっと危険ですし・・・・











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

少女誘拐殺人犯のせいで [出来事]

世間様を騒がせている、松戸の9才女子児童殺害事件。



ご承知のように、犯人は保護者会(PTA)会長のようです。

学校行事では挨拶し、毎朝登校時には、児童の安全のため交通誘導していたらしいです。

昔風に言えば『みどりのおばさん(おじさん?)』、今時では『立ち番』ともいうようです。

この『立ち番』、ウチの奥様も時々仰せつかり、やっています。

しかし、主に中心となるのはリタイヤされた男性で、その心意気には感謝以外はありません。


ところが、我が子の通う小学校では、例の事件以降、困った問題が起きていると聞きました。

ウチは同じ千葉県です。

今まで立ち番の主力を張ってきた年配男性陣が、この事件以降、(ああいう人に誘拐されて殺されたのよと)後ろ指をさされたり、中にはヨソヨソしくなった子がいたり、無視する子もいるとの事です。

そこで、この"レギュラー立ち番陣"、いたく心が傷ついたのか、現在は何人かが降りたいと言い出しているのです。


私はバカなりに思うのですが、いかにも日本的な反応です。

これでは、PTA会長や役員も、その内やり手がいなくなるでしょうね。


松戸の血も涙もない一人の男と、他の学校のPTA会長・役員、登校誘導員とは何の関係も無いはずです。

それとも、犯罪者と同じPTA会長じゃないかとか、同じ登校誘導員だろ、とか考えるのでしょうか。


常のようにひと月もすれば、人々は事件を忘れてしまう日本のことですから、全国のボランティアの『立ち番』さん、ここは忍んで胸を張って続けてください。

あなた方のしていることは善行で、あなた方には何ら非は無いのですから。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

天才!? [出来事]

ついに、こんな人が現れた。


20歳で冒険グランドスラム、早大3年南谷さん


http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%EF%BC%92%EF%BC%90%E6%AD%B3%E3%81%A7%E5%86%92%E9%99%BA%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%80%81%E6%97%A9%E5%A4%A7%EF%BC%93%E5%B9%B4%E5%8D%97%E8%B0%B7%E3%81%95%E3%82%93/ar-BBA2iif?li=BBfTjut&ocid=spartandhp



凄い才能だと思います。

こういう女性は、今後どんな人生を歩むのでしょうか。


マッキンリーの氷の下で今も眠っているであろう植村さんも、さぞや驚いていることでしょう。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

真央、散る・・・国民栄誉賞 [出来事]

無風の朝、走った、昨日。



雨上がりの快晴。

青空の桜並木から、雪のように桜花がハラハラと落ちる中。

綺麗で、昔聞いた極楽浄土のようだった。




そういえば、女子フィギュアの真央ちゃんが引退しました。

26歳とは言え、21年間も、日本と世界のトップでしのぎを削った身体の傷みと、精神の疲れは限界だったのでしょう。



おそらく"笑顔の引退会見"にすると決めていたのか、終始さわやかでした。

最後で感極まったときは、後ろを向いて涙をぬぐい、向き直って微笑みました。



あの千代の富士でさえ、カメラの前で涙を流したのに・・・・。


いくらスケートが好きとはいえ、外見からは想像できないほど、気が強い女性なのでしょう。


その無類の功績からして、私は"国民栄誉賞"、妥当だと思います。





今年の桜は散り始めました。

しかし、エネルギー不変の法則ではないですが、桜の花は消えて無くなったのではないでしょう。

散った桜花は、やがて形を変えて、いつかまたどこかで生を受け、人々の心に映ると思います。


浅田真央という稀有な一片の花びらも、消えたわけではありませんし、浅田真央という一個人もまだまだ、まだまだこれからじゃないですか。













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

頭の中で妙な音が [出来事]

いつものチンタラジョギングをしていた時、突然、頭の中で″音″が聞こえはじめました。




「カチッ!」・・・・「カチッ!」・・・・「カチッ!」・・・・


妙に乾いた音で、集中して聞くと、頭蓋骨の中からするのです。


過去に↓の記事にさせていただきましたように・・・

http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2010-12-17


http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2010-12-19

http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09




私の頭の中では、6年前からの耳鳴りが今も絶えません。


この症状が無い方にはわかりにくいでしょうが、1秒も止むことはないので、最初の1.2年くらいは辛かったです。

UFOが、おとなしい時でも2機、うるさい時は5.6機も頭の中を飛び回っている感じです。

『キィ~ン』という、とても甲高い音です。

ですので私は、波長が近い高い音はかぶってしまい聞き取れません。





話が逸れました。


走っていて、「カチッ!」・・・・「カチッ!」・・・・「カチッ!」が聞こえ出したときは、その新しい変化に(これで耳鳴りが無くなるかも)とささやかな期待をしたのですが、どっこい耳鳴りも健在です。



新顔の「カチッ!」の音の間隔は一定でなく、すぐ次の「カチッ!」が鳴るときもあるし、あいだが10秒くらいあいて長い時もあります。


感覚的には、頭蓋に入る脊髄の先端周囲、左側が鳴っているようです。




耳鳴りほどは苦痛はないし、生きていれば様々な変事に遭うようです。


こんな異変は、それはそれで興味深く、可笑しいものです。


*カチカチ鳴ったのは1週間前で、その後も走りましたが、今のところ音はしません。
耳鳴りも健在?です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る