So-net無料ブログ作成
検索選択

大統領3態 [出来事]

最近のニュースに大統領関連が多いですね。



ひとつは言わずもがなのアメリカ大統領選。

3億1千万のアメリカ国民は、いまさら後戻りできないヒラリークリントンかドナルドトランプかという二者択一を迫られています。

もう選挙は間近なのですが、予想がつきません。
報道されているように、討論会は互いのけなし合いです。




ふたつめはフィリピンのドテルテ大統領。

犯罪者を殺しまくる強烈な個性を発揮していますが、計算高い知性も兼ね備えているように思えます。

誰とは言いませんが、アフリカの指導者をほうふつさせます。

フィリピンには、必要な指導者のタイプのひとつだと思えますが、この先どうなるのでしょうか。




最後は韓国の大統領。

今の不祥事騒ぎは韓国らしいですが、これも結末は見えません。


翻って、我が日本の安倍首相。

上記の人々と比較すると、誠にもってまともに見えてしまうのですが、日本の政治家らしく対外的なしたたかさに欠けるような・・・・





いやいや、小春のポカポカ陽気に高齢者の戯言で、失礼いたしました。



それにしても、アメリカ大統領、フィリピン大統領、韓国大統領・・・・どうなる??







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

やったね!ボブディラン! [出来事]

ノーベル文学賞だって。

驚いたね、ビックリしたよ。


村上春樹氏には悪いけど、個人的にはボブディランで賛成です。

もし若い頃の本人だったら、ノーベル賞なんてあまり喜ばないかもしれないけど、70過ぎの今ならどうでしょうか。
言い方悪いけど、冥土の土産ができたのではないでしょうか。


ラジオやレコードでディランの唄を聞いて、歌詞カードを見て、英和辞書を見て、(どういう意味なんだと)頭をひねったり、妙に納得したりしたものです。

日本だと、陽水さんの詩がやはり芸術性が高いと私は思うけど、ノーベル文学賞はちょっと無理かな。


まぁ、いずれにしても、私らシニア世代はディランと同じ時代の空気を吸ったわけで、感無量です。

若い方々には、ディランの唄、あまりピンと来ないでしょうね、きっと。

世は歌につれ、歌は世につれ・・・ってことでしょう。








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

洗濯物がヒンヤリ・・・ [出来事]

今朝の洗濯後、干そうとして洗濯物を手に取ったとき、ヒンヤリと感じた。


そんな感じは、フィリピンでは無論あるはずもなく、とても新鮮な感覚でした。

日本のゆく秋を実感いたしました。



洗濯や掃除は嫌いではありません。

むしろ好きです。

何か物がキレイになると、嬉しくて幸せ感があります。

私には、少しも苦ではありません。

ですが、他人様の洗濯や他人様の家を掃除する境地までには、今のところ至っておりません。

自分の家族・家庭、自分の家、限定の喜びです。



ちなみに私、週平均10回は洗濯機を回します。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

猫さん偉い! [出来事]

猫ひろし、リオ五輪の男子マラソン。

あの高温多湿の自然条件、中距離レースの駆け引きをそのままマラソンに持ち込んだアフリカ勢、そして39歳という年齢。

タイム、2時間45分55秒。

猫ひろしさん、大変よくやりました。

やってくれました!

各校代表が15人もリタイヤしたレースです。


素晴らしい!、お笑い芸人のかくし芸というレベルではありません。


それに反し、日の丸を背負って走った男女6人は、情けない結果に終わりました。





http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160822/k10010646121000.html

男子マラソン 猫ひろしさん 完走140人中139位


リオデジャネイロオリンピック陸上の男子マラソンで、タレントの猫ひろし選手がカンボジア代表として出場し、15人が棄権したなか、139位で完走を果たしました。 続きを読む 39歳の猫選手は、オリンピック出場を目指して5年前にカンボジア国籍を取得し、ロンドン大会にも内定しましたが、国籍の取得からの期間が短かったことから出場できず、再びトレーニングを積んで、ことし6月に代表に選ばれました。 本名のナンバーカードを着けて走った猫選手のタイムは、トップから37分余り遅れ、自己ベストからも15分以上遅れた、2時間45分55秒でしたが、フィニッシュしたあと、お決まりの猫のポーズをしたり、両手を大きく広げて観客に盛り上がりを求めたりして、オリンピックの舞台を楽しんでいました。 猫選手は「最後のほうは足が動かなかったが、歩いちゃだめだと思って、前だけ向いて走った。オリンピックの舞台で完走できて素直にうれしいし、カンボジアにも応援してくれる人たちにも、みんなに感謝したい」と話していました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボルトとルイスどっちが強い [出来事]

リオ五輪たけなわであります。

男子100m、ボルトが勝ちました。
私は、USA(ガトリン)が来るのではと思っていたのですが、どうしてどうして、ボルトはまだ死んでいなかったですね。

ボルトのように、"才能”がダンチというか、陸上・短距離の神様に愛されている稀有な人間。

もう一人、想い浮かぶのはカールルイスです。

往時、カールルイスには、ボルトと同等の『誰も勝てないのでは』感がありました。

しかもルイスは、幅跳びまで超一流でした。

そのルイスとボルトが、もし同じトラックで100mを戦ったら・・・・

絶対にありえない想定ですが、興味深いですね。

『大鵬と白鵬はどっちが強いか?』みたいなものでしょう。



4年に一度の"スポーツの祭典"、今しばし続きます。



しかし、百分の何秒とか、数センチ、0.1点とかにこだわり、競い合い、熱くなれるのは、いかにも人間らしい気がします。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

千代の富士逝く [出来事]

先ほど訃報が流れました。

あの元横綱・千代の富士が亡くなりました。

行動体力と防衛体力は一致しないという、いつもの無常の法則を感じました。


私にとっては、"膵臓がん"も身につまされる病気です。


ご冥福をお祈りいたします。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ドーピング・オリンピック [出来事]

南米でのオリンピックが、もうすぐ始まります。

ロシアのスポーツ選手、国家ぐるみのドーピング疑惑。

勿論、善いことではないでしょう。


しかし選手の立場からすると、誘惑が魅力的過ぎるのも事実なのです。

まずロシアのような国(他にも沢山ありますが)では、オリンピックでメダルを獲れば、報奨金などにより、生涯において生活が安定するというメリットがあります。
(逆に、期待されて結果が出せなければ、凋落ぶりも凄まじいようですが)


そして何よりも、"勝ちたい!"というアスリートとしての本能のようなものがあるのです。

これが一般の人には理解しがたいのですが、練習のキツさは想像を絶します。

日常生活や、若者としての普通の楽しみを犠牲にする、辛い練習に立ち向かう動機は、『勝ちたい!』という一心です。

身体がボロボロになっても、いえ、たとえ死んでも勝ちたいと必死の選手が居ても、おかしくはありません。

そんなとき、『こうすれば勝てる』と悪魔のささやきを受けたとき、それを拒絶しかねる選手の心理は痛いほど理解できます。



かく申す私、24歳くらいから15年間ほど、市民ランナーとして、一般人トライアスリートとして、練習に明け暮れました。

四六時中、1日24時間とは言いませんが、他の事を犠牲にして練習して、そこそこ身体を苛めました。

申し上げるまでもなく、私の儚い努力はさほど報われず、たいした結果=記録は残せませんでした。

その頃も、東ドイツの選手とか『ドーピング(の噂)』はありました。

そして、ここが肝心なのですが、私のようなレベルの選手?でさえも、「一度でいいから、ドーピングしてでも1位になりたい!」という気持ちはあり、その誘惑は魅力的でした。



『一流』と言われる選手であれば、クスリを飲むのはダメだと当然分かってますが、それは反面、幼児に甘いお菓子を見せるようなものなのです。


そういった意味で、選手にドーピングを施す、トレーニングウェアでなく、スーツや白衣を着たお偉いさんの罪は、重いと思います。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ポケモンGO??? [出来事]

子供のころ、リアルで同様の遊びを散々した私ども世代には、何が面白いんだか理解できない・・・・・・

少なくとも「やってみたい!」とは絶対に思わないのですが、報道によれば、やはり何かと世間や他人様に迷惑になっていることは、確かなようです。



やくみつる氏が以下のコメントを・・・・・


やくみつる氏、ポケモンGO利用者を「心の底から侮蔑します」


http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e3%82%84%e3%81%8f%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%82%8b%e6%b0%8f%e3%80%81%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3%ef%bd%87%ef%bd%8f%e5%88%a9%e7%94%a8%e8%80%85%e3%82%92%e3%80%8c%e5%bf%83%e3%81%ae%e5%ba%95%e3%81%8b%e3%82%89%e4%be%ae%e8%94%91%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%8d/ar-BBuO4h6?ocid=TSHDHP



漫画家、やくみつる氏(57)が25日、コメンテーターとして出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜後1・55)で、話題となっているスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」について否定的な意見を述べた。  番組では同ゲームについて紹介。週末には子供を中心に公園にたくさんの“トレーナー”が集まったり、“ポケモノミクス”なる言葉が出るほど早くもいろいろな方面で影響が出ていることを紹介。  その中でVTRを眉間にしわを寄せながら見ていたやく氏は、「都内で『ポケモンGO禁止』を言う候補者がいたらすぐ投票してます」と、都知事選になぞらえて切り出すと、公園に群がるトレーナーたちには「愚かでしかない。こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」とバッサリ。  やく氏は現実にあふれている面白いことに興味を持つべきと主張し、「路端の植え込みだって、その中にいる虫に興味を示せばいいものを、そこを見ながら(スマホを介して)現実的じゃないものを探す…。親はもっと楽しいことを子供に提供する義務がありますよ。一緒になって打ち興じたらアホな子にしか育たないですよ」と、否定的な姿勢を貫いた。  司会のフリーアナウンサー、宮根誠司(53)から「これ、(やく氏が出演しているクイズ番組の)Qさま!!にモンスターの名前出たらどうします?」と振られると、「落第しますね。ピカチュウしか知らない」とコメント。続けて「勉強したら?」との質問には「それは…現実を勉強しますよ」と最後までスタンスは変わらなかった。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

傘を息子に [出来事]

息子の通う小学校の1学期の最終日=明日から夏休み。



帰りは荷物が多い(学校にある私物を持ち帰るため)。

それなのに、帰宅時間に予想外の激しい雨・・・きょう関東地方はあちこちで天気が荒れ模様。

車がない我が家としては、自転車で傘を持って行く。

昔と違って、傘をさして自転車に乗ることは禁止?らしいので、下校時間に合わせ11:30、カッパを羽織って短パンで、颯爽と?学校に。

友達の傘に入れてもらって下校途中の小1の息子に、無事カサを渡せた。

それからすっ飛ばして帰宅したが、予想通り、全身ずぶぬれ。


セブ時代のスコールを思い出しました。

ただ、フィリピンと違い、身体が芯まで冷えた。
(フィリピンですと、スコールは気持ちがイイ)

熱帯仕様の私にとって、日本は、夏でも晴れなければ寒いようです。


その一方、世間様が熱中症やなんやらで難儀しても、私は扇風機も不要です。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

罰ゲーム?? [出来事]







きょうは朝からスッキリ晴れた千葉市の田舎ですが、昨日は未明から雨がず~っと降り続きました。


そんな嫌な日の昨日でしたが、次男Yの入学式の日でもありました。

ところが、普段は元気だけが取り得の次男Yが、前々日から発熱&頭痛。

奥様M同様、風邪を引いたようです。

ウチから小学校までは、大人が歩いても12.3分。

6歳の次男では15分以上、しかも歩く細い歩道のすぐ脇を通る車列からは、はね水がイラつかせます。

タクシーで行こうかと思って電話しても雨&短距離で断られ、親子3人、歩いて雨に濡れながら小学校へ。

3人とも一張羅がビショビショ、しかも寒い。




思えば・・・・

私にとっては、『小学校』も『入学式』も遥か記憶の彼方です。

何で今更、この歳で。

(言ってはいけないが)面倒くさい入学手続きの数々やら、複雑で緻密な学用品の調達、PTA役員、通学路の旗持ち、祭りや運動会の役持ち分担・・・・・


ひょっとして、これは人生の罰ゲーム?

神様が、このまま私を死なせては為に成らぬと、“人生の帳尻あわせ”をしているのかしらん。

たぶんそうでしょう。

だとすれば、甘んじてお受けいたします。


・・・と言うかモノは考えよう、この年でこんな経験を積ませてもらえることに感謝・・・ウ~ン、私の性格からすれば、かなり無理があるかな。


ま、そのうち慣れるでしょう。



今朝は、長男次男、共に元気に学校へ行きました。


これは感謝して、善しと致しましょう。










nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る