So-net無料ブログ作成

360度 水墨画 [出来事]

昨日の朝のジョグ。


霧が出ていた。

このあたりは地形の関係なのか、今頃から春先まで朝霧が湧くことがままある。

期待して、川沿いを走ることにした。



家から遠ざかるほどに霧が濃くなり、田園地帯は、360度まるで水墨画。

周囲の草木は自然の色に見えるが、50mほど先は色がハッキリしない。

その先は白と黒の2トーンのみで、高木や丘はシルエットが浮かんでいる。

またその先は、白だけの景色。



幻想的な世界だった。

暫しの間、夢心地で走った。

仏教用語に『無色界』という言葉があったが、こんな感じなのかも知れない。


30分もすると日が昇ったのか、あっという間に色付きの現実世界に戻った。




精神が洗われた気がした。



今の世の中、美味な食事や素晴らしい体験は、おカネが無いと手に入りにくいが、全てがそうではない。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

銃規制はあり得ない [出来事]

またアメリカでひどい事件が起きました。


しかし、よく云われるように、銃の法規制強化に向かうことは無いでしょう。

それどころか、こうした事件が起こるたびに(これもよく云われますが)、ますます銃は売れる。

お国柄です。

合衆国の歴史は短いですが、建国以来、銃の歴史。

先住民や敵を銃で撃ち倒して創りあげた国であり、法は銃で守らせる国。

歴史をみれば、私ども日本人も、そのことはペリーが浦賀に来て、武力を誇示して開国を迫った時から、ずっと知り尽くしているはずではないでしょうか。

別にアメリカだけではなく、世界で銃を信奉する国は少なくありません。

反面、武力の拮抗が、危なげながらも平和を保った国際関係もあったし、むしろ過去においては、彼我の武力の差が侵略や暴力の理由になることのほうが、多かったのではないでしょうか。


普通に考えれば、自分の身は自分で守るというのは、至極当然と言えなくもありません。

ましてアメリカのような広大な国で、犯罪が多く、しかも凶悪犯罪の検挙率が低ければ、銃で護身を図るのは自然の流れでしょう。

メディアでお馴染みの、陽気で華やかでリッチな大都会や都市部とは違う、アメリカのもうひとつの顔があります。



銃器が容易く手に入り、子供の頃に撃ち方を親が教える国民と、銃を撃つどころか、触ったこともない人が圧倒的に多い日本人、この差は大きいと思います。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

9.98は実力か? [出来事]

桐生が日本人初の9秒台、伊東浩司の記録を19年ぶりに塗り替える

「陸上・日本学生対校選手権」(9日、福井県営陸上競技場)



http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%e6%a1%90%e7%94%9f%e3%81%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e5%88%9d%e3%81%ae%ef%bc%99%e7%a7%92%e5%8f%b0/ar-AArx7Lr



まずは桐生選手と日本陸上界におめでとう!

日本陸上の100mの、この19年間の停滞は長すぎました。
高い『壁』でした。

(東アジア人は人種的には特に)


多分これで"呪縛"が解け、あと2.3人は、100秒を切るのではないでしょうか。



しかし、敢えて言わせていただきますと、水を差すようですが、"追い風データ"です。

私の調べた範囲では、昨日はその発表が無かったです。

今日になってやっと、TVニュースで『追い風1.8m』と云っていました。

つまりあと0.2m追い風が強ければ、この記録は、ただの≪追い風参考記録≫でしかありません。

ヨットやウインドサーフィンをしたことがある方はご存じでしょうが、地表の風と云うのは、方向・強さとも、ビックリするほど刻々と変わるものです。

私は、この9.98に外的要因が絡んでいないことを祈ります。

なぜ一抹の?を私が感じたのかと云えば、桐生選手は2位以下をぶっちぎっていなかったからであります。

学生選手権で9.98が出たとすれば、2位以下にもっと水をあけてたように思います。


しかし、私の間違いであって欲しい。

陸連発表が正しい、流行りで云えば『忖度がない』ことを願います。

陸上好きの一人として。


桐生選手には、今後の国際レースで9.98の実力を証明してほしいです。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

800円の収入 [出来事]

押し入れに、軽自動車のバッテリー2個がありました。


古いバッテリーです。

近くのスクラップ屋さんに持って行ったら、一個400円、2個で800円で買ってくれました。

通常は車のバッテリーを交換すると・・・

(古いバッテリーは)恩着せがましく、いかにも、『ただで処分してやるぞ(有難く思え)』のような感じで没収されます。

「処分してください」なんて言わされます。


しかし、車のバッテリーにはかなりの鉛が使われています。

いくら古くても鉛の価値は変わりません。

〈資源〉=高値が付きます。

ゲスの勘繰りかも知れませんが、カーショップにとってバッテリーやタイヤ、エンジン部品などの交換部品は、資源ごみとして業者に買い取ってもらい、立派な副収入になっているのではないでしょうか。



800円あれば、我が家で云えば、家族4人の夕食一回分が賄えます。

私個人で云えば、缶ビール(発泡酒)7本分、安物焼酎(25゜)が2リッター分です。

貴重な臨時収入でした。



ところで、持って行ったスクラップ屋さん、日本人は一人もいませんでした。

イラン人?風な責任者、黒人スタッフ、国籍不明スタッフ、いわば多国籍企業。


時代ですね。

私が小学生の頃、小遣い稼ぎにアカ(銅線)鉄、鉛を集めて持ち込んだ『クズヤさん』とは、大違いでした。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ポンと飛び出し [出来事]

ポンととびだし  パアーとひらいて  ちる花火




お粗末でした。

しかし、老い先短い私としては、花火のありようが好ましく、羨ましくもあり、(花火になりたい)と少し思いました。


昨夜、近所の祭りの花火大会を見てきました。

1時間半かけて、1万発ほどの花火を打ち上げる、そこそこ大きな催しです。

日本人、まだこんなに居るんだというくらいの凄い数の人・・・人・・・人。

多くは花火そっちのけで、沢山の食い物の屋台に興味が集中のようで、(花火に失礼です)。

しかも長蛇の行列。

おカネを出して、たいして旨くも無いモノを買うために行列する・・・私には絶対無理。

数えたわけじゃないですが、数か所で計300店くらいの屋台がありました。

売り手に外国人が目立ちました。

また、見物客にも、この地域には工場などで働く外国人が多いせいか、多くの外国人を見かけました。

皆さん他国で、ガンバって働いています。

こういうグローバリゼーションは、私は好きです。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

男の座りションベン [出来事]

複数のメディアによれば、近頃、『男子の座り小便』が増えている。


世代にもよるでしょうが、その割合は過半数に達したとの事です。

主な原因は、家庭内で男の小便用の便器が絶滅しつつあることと、洋式便器での撥ね散らかしだと思います。

しかし、変な世の中になったものです。

男は立ちションが普通だと思うのですが、私の場合に限って言えば、座りションは別の理由で(=前立腺の問題で、座ると小便が出にくい)無理です。


一方、『日傘男子』なる男もチラホラ現れているらしい。

男が日傘を差して街を歩くという。

私はその実物を見たことはないのですが、日焼けを嫌うからとの事です。

通勤の際、日焼け止めを塗る男子社員もいるらしい("M.ジャクソン"じゃあるまいし)。

こうなると、もう世も末?ではないでしょうか。




こんな日本男子が増え続けたとしたら、誠に極端な喩えですが、将来、カチューシャの国や赤い国が侵略してきたらどうなるのでしょうか。

戦場で、草地に入ってズボンを脱いで座りションベン(山歩きでは"お花摘み"と云います)したり、小銃携えて日傘を差したりするのでしょうか。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供元気で留守がイイ! [出来事]

ウチの子供たちも学校が夏休みになり、ウチにいる時間が増えました。



すると、こっちの疲れが倍加します。

やはり、子供は元気で留守がイイです。

早く夏休みが終わって欲しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稀勢休場=良かった [出来事]

横綱・稀勢の里が休場となりました。



聞いた瞬間、「良かった」そして「ホッとした」のは、私だけではないと思います。

先場所も今場所も、とにかく痛々しくて見ていられなかった。

どう見ても、身体がまともに動いていないのに、責任感からか土俵に上がる。

悲壮感さえありました。


『もう休場してくれぇ~!』とファンをヤキモキさせる・・・・珍しい現象です。



さて、横綱という地位を考えれば、次の場所が勝負です。

無様であれば、引退しかありません。


夏巡業は行かなくてもいい。


もし、これからの2か月で心技体を充実させられなければ、秋場所は最初から出ないで欲しい。


秋場所に間に合わなければ、九州場所からでも初場所からでも、いつでも良い。

勝てなければもう引退しかあり得ない、背水の陣なのだから。 



個人的に希望するのは、稀勢の里には北の湖のような「ふてぶてしくて生真面目に強い横綱」を目指して欲しい。


相撲ファンの一人として、久々の日本人横綱が、惨めな結果で終わるのは見たくありません。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ヨランダは死者6,201人 [出来事]

先日、小型台風による豪雨で、福岡・大分などにに悲惨な水害が起きました。



個人的に思い出してしまったのは、『スーパー台風』。

2013年(平成25年)11月、フィリピンを襲ったヨランダ台風(30号)です。

『死者6,201人、負傷者28,626人、行方不明者1,785人、被災者数1,600万人以上』と言われています。

津波のような6m近い高潮が発生した事も、被害を甚大にしました。

あの時は、2日も前から住民に避難命令が出ていたにもかかわらず、多くの住民がその場に留まり、尋常でない被害が出ました。

"数十年に一度の台風"を『いつもの台風』と、ナメていたのかも知れません。




TV報道によれば、今回は"特別警報"が出ていたそうです。

近年、台風の発生場所や進路が、(海水温の上昇で)以前より北寄りになっていることは、私もフィリピンで実感していました。

原因は、急速に進む地球の温暖化のように思われます。

近未来、日本の近海にサンゴ礁が増え、いずれ領海内で台風が発生する。

その温暖化の原因が、よく言われるように、大気中の二酸化炭素の増加と断定はできないかもしれませんが、日本近海でも海水温が上がっていることは確かです。



今後さらに日本列島に豪雨や台風災害が増加しそうなことは、容易に想像できます。

大事なことは、災害が起きてしまった後のことです。

被災者の救助やケアー、インフラの復興等には、少なからず経費がかかります。

東日本大震災を見ても分かるように、今のところは、日本国と国民にはまだその"経済力"があるようです。

しかし、今後は心配です。

世界27位?のGDPに代表されるように、『経済大国』など昔の夢です。

人口は減る一方、若い労働者より高齢者のほうが多かったり、サラリーマン所得も下げ止まり。

田舎だけでなく都会も空き家だらけ、むしろ"斜陽・日本"が現実なのかも知れません。


フィリピンの事を云えば、ピナツボの噴火も、レイテの地滑りも、被災地の復興はまだ一部のみです。

理由は単純、そのお金がないからでしょう。


(何事につけ、貧乏はやっぱりツライ・・・6,201人は「ろくに〇ない」とも読める)








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウナギに農薬? [出来事]

飲食店の国産ウナギ、実は中国産だったというニュースです。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000446-tokaiv-soci


「国産ウナギ」実は中国産 輸入業者ら2人逮捕 愛知県警



上のニュースですが、中国産の安いウナギを、国産と偽り高値で食べさせ利益を得る・・・これは他所でも有りそうなことですよね。




それよりも私が気になるのは、産地偽装が発覚した原因、つまり『ウナギから基準を超える農薬が検出された』ことです。


よく分からないのですが、『農薬』ってのは、農業で使う有毒薬ですよね。

ウナギは養殖のはずですが、なんで農薬が検出されるんでしょうか?

池じゃなくて、田んぼで養殖??か?

えっ?  

それとも、何でもアリの中国だから″養殖池に農薬投入″?

なんだか知らないが、やっぱ中国、怖いです。



ウチみたいな貧困家庭は、廉価の中国食品に世話になるしかないし・・・・子供たちが心配です。


でもウナギに限って言えば、いかに中国産と云えども滅多に食べられないから、まぁいいか。











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る