So-net無料ブログ作成
検索選択

鳴き声にも練習が・・・ [自然]

久しぶりに寒くなく晴れた今日は、ずいぶん鶯(ウグイス)の声を聞いた。



だがやはり、ちょっとまだオカシイ。

『ケキョッ、ケキョッ』だの『・・・ケキョ・・・』だの、本来の名調子とは程遠い。

何より青空に響かない。

人間が歌の練習をするように、ウグイスも練習が必要なようだ。


私にすれば、これでウグイスの歌が上手くなっていく過程を楽しめる。

朝のスロージョグの情けなさも、半減するだろう。


滅多に姿は見れない梢(こずえ)の鶯たち、応援します。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ホ~ホケキョ [自然]

いつものジョギングコースで、ウグイスの鳴き声を聞いた。

私にとっては、今年の″初鳴き”でした。




暖かくなってから聞く『ホ~~ホケキョ!』と比べ、始めの『ホ~』の伸ばす音『~
』が短い。


『ホ~~~ホケキョ!』ではなく『ホ~ホケキョ!』


そして声量も、どことなく控えめに感じました。



それがかえって、清々しく感じました。


ウグイスを聞いたあとは、足どりも軽く感じました。


まぁ、数十秒後にはいつもの重い足どり=チンタラジョグに戻りましたが。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

お見事!【二四節気】 [自然]

【立春】【雨水】が過ぎ、もうすぐ【啓蟄】そして【春分】。


まもなく、家の近所の鶯も鳴き始めるだろう。



それにつけても、古来より伝わる『二四節気』はお見事です。

暑い国、寒い国、砂漠の大地では、こうはいきません。


かつて私の住んでいた、熱帯の国では、季節は夏と真夏しかなかった。

北欧では、長い冬のあと春と夏が一緒に来て、あっという間に秋が過ぎ、また冬となった。



日本の大地は、我々にこうした美しい季節の、絶え間無い変化を恵んでくれる。


下のような、しみじみとした詩も歌い継がれるわけです。

仮に達人が英訳したとして、詩の心を余すことなく伝えるには、どれほどの単語を要するのでしょうか。





早春賦

作詞:吉丸一昌
作曲:中田章



春は名のみの 風の寒さや    谷の鶯 歌は思えど    時にあらずと 声も立てず    時にあらずと 声も立てず


氷解け去り 葦は角ぐむ    さては時ぞと 思うあやにく    今日も昨日も 雪の空    今日も昨日も 雪の空



春と聞かねば 知らでありしを    聞けば急かるる 胸の思いを    いかにせよとの この頃か    いかにせよとの この頃か






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに、コジュケイの親子!・・・・ [自然]

ついに、コジュケイの親子!・・・・



昨日、ついにコジュケイの親子を見ました!



いつもの「マイジョギングコース」のある地点です。


実は以前、その場所で幼鳥を何度も見ていました。

初めて見たときは、「スズメ?」にしては体色・模様が変だし、飛んで逃げずチョコチョコ歩いて藪に入るので、「何だろう?」とネットで調べて、「どうやらコジュケイの幼鳥らしい」と判明しました。

その後も同じ場所で目撃していたのですが、ここ一か月ほど見れず、「成長して警戒心が強くなってきたのかな」と、私としては、諦めに近い寂しい思いをしていたのです。



ところが昨日、そのコジュケイの幼鳥のヨチヨチ歩きを久々に見たのです。

そしてなんとその脇に、立派な親のコジュケイがじっとして見守っていたのです。

親鳥と目が合って、私は立ち止まりました。

距離にして2mほどです。

ポッチャリ体型、美しい体色・模様、図鑑どおりの″コジュケイ″。

私がさらに寄ろうとしたとき、親子は藪の中に分け入ってしまいました。




嬉しくて、嬉しくて、とっても幸せな気分にさせてもらいました。

もし私がお金持ちだったら、もう~野鳥保護団体に100万くらい寄付するでしょう。


老い先短かくなった我が人生、お金や財産より、こんな嬉しい感動体験を集めて、笑って旅立ちたいものです。

その時が来るまでに、辛かったことや、嫌なことはなるべく忘れてしまいたい。





(*コジュケイは、お手数ですがネットで、「野鳥図鑑」とか「コジュケイ 画像」とかでお調べください。)














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

“風の子”だな~ [自然]

“風の子”だな~



(両親日本人ですが)フィリピン生まれのフィリピン育ち、次男、小学校の1年生。

今日も学校から帰って玄関まで。



『ただいま~!  あそびいってきま~すっ!』


あっという間に居なくなりました。

(きょうは晴れてはいても、北風が強く、冷たく、私なんぞは外へ出れば、芯まで冷えます。)






数日前なども、朝雪が降り、帰宅時も少し前まで、雪より冷たいみぞれが降っていたのに、靴を脱ぐこともなく


『遊び行ってきま~す!』のひと声だけで居なくなってしまった。



まったく子供の身体というのは、どういう構造になっているのやら・・・・












nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

氷2センチ [自然]

記録的な寒波とか・・・・。



日曜は雪がパラついたし、昨日は近所の池に氷が2センチも張りました。

今朝は、窓のアルミサッシが凍っていて、開けられませんでした。



良いニュースは、私の身体がどうやら寒さに慣れたらしく、胴震いが止まらないなどと云う事はなくなりました。

帰国してちょうど1年が経った、節目の日でした。

もともと寒さには強い私でした、もう大丈夫でしょう。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

20年ぶりの雪景色 [自然]

11月に、東京に雪が積もったのは54年ぶりとか。



とにかく記録的な事で、現在住まいする千葉の田舎も、あたりは雪景色となりました。

とにかく綺麗というより他はありません。

雪景色を見るのは、私にとっては20年ぶりですから。



54年前の11月、東京に雪が降ったときは私は小学校6年生。

どれくらい積もったのかわかりませんが、もしそれが10センチ以上でしたら私には懐かしい思い出があります。

しかしその頃、東京ではひと冬に数回は雪が積もっていましたので、その思い出が11月だった確率は少ないでしょう。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

秋だな~ [自然]

ついこの間まで、草むらや土手のあちこちに彼岸花(曼珠沙華)が咲いていました。




その赤く怪しい花が、時を測ったように、カレンダーのお彼岸の終わりと共に、消えてしまいました。

それが秋の始まりの合図だったのでしょうか。

今はススキが目立つようになりました。



日本の皆様方には、当たり前に映る毎年の四季の移ろいですが、常夏の島から、20年ぶりに復帰した南洋ボケ老人(=私)にすれば、秋の訪れはたいへん新鮮です。

日本人で良かった。

経歴上、寒さは大変苦手ですが、冬も味わえるように、これから心身を整えるべく精進いたします。

いずれ春は来るのでしょうから。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

カニがカベを [自然]

我が侘び住い、千葉の田舎。

ここのところ連日、そして今日もシトシト雨が続いています。

もっとも報道によれば、日本各地で豪雨や土砂災害が起きているようですので、連日のシトシト雨くらいで、天の神様に文句を言うのは忍びない。

ですが、青空=お天道様をしばらく拝んでいません。

お天道様とは、他には滅多にない、いわば金持ちにも我ら貧乏人にも、押し並べて平等なたいへん有り難いものです。

贅沢な食べ物や高級な酒に縁が無いとか、カネが無いのは仕方ないとして、お天道様までが見れないとなると、寂しい。

だいいち、洗濯物が乾かないのが困ります。




そういえば、ルソン島のバタンガスに住んで居た頃、2週間、毎日雨だったことがありました。

(セブ島南部と違って、バタンガスは雨期乾期が見事にハッキリとしていました。)


朝ベッドから足を下すと、くるぶしまで水につかったり、壁をカニが這っていたり、薄っぺらなベッドのスポンジマットにカビが生えたり・・・・懐かしいけど、なんか遠い昔の出来事のような気がいたします。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今は虫の声 [自然]

日本に帰国して、8か月。

今の侘び住まいに暮らして、半年経ちました。



お気に入りの遊歩道。

早春のウグイス・・・桜・・・躍る鯉・・・新緑・・・花々・・・セミの鳴き声・・・

先週からは秋の虫たちの声が、耳を楽しませてくれます。

虫に詳しくはないですが、コオロギやスズムシ、その他の虫たちの鳴き声でしょう。


この道、敢えて未舗装なのが大正解で、四季を映してくれます。

おり折りに、この川沿いで暮らす生き物達の主張みたいなものが、私の心に染みこんできます。





癒しの小道。


車や喧騒の雑音の無いピュアな〈虫の声〉は、誠に心地良いものです。

私が〈虫の息〉になるのが、少し先送りされそうな気がいたします。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る