So-net無料ブログ作成

〆に納豆3パック [貧楽]

昨日、夕食を食べ終わった後、シメに納豆3パックを『納豆ご飯』で食べた。

(〇務用スーパーで買った、3パックで39円の納豆)

勿論私ではありません、毎日遊びに忙しい小2の次男です。

徒党を組んで、暗くなるまで薄着で遊びまわる。

だから食っても食っても太らない。

6パックス、彼の腹筋が割れているのは、ガリガリで脂肪がないから。

"骨皮筋小僧"




いっぽう長男は、毎日背が伸びる?ようで、これまた大食い盛り。




こうして我が家の乏しい収入は、ほとんど食費に消えていく。


私はもう食が細い年寄りだから、子供達がバカスカ食べるのを見るのは楽しい。



しかし、おかげで私は、安くて栄養のある食材を探して、週に3回は"激安店"巡り。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

灯油81円 [貧楽]

昨日ストーブの灯油を買いに行きました。

1リットル=81円、去年より10円以上高い。

しびれるぜ~。

設定温度13度でも、18リッターで9日しか持たない。



まぁ、待て。

どうせ氷点下は朝だけ。

最近日なたは暖かくなってきた。

暖房は最低限にしよう。

厚着や乾布摩擦で対応して、寒さを楽しみ、免疫力を高めながら残りの冬を乗り切ろう。

これくらいの寒さ、どうってことは無い。


花(=桜)まであと60日。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

設定温度13度 [貧楽]

食費がかさみ、石油ストーブの設定温度を13度にしている。



去年は16度で使っていた。

今年は寒く、灯油価格も上昇している。



しかし、もう寒さに慣れてきているし、"厚着"という伝統的な耐寒法も身につけた。

そこで私ひとりの時は、暖房なしという荒業も繰り出している。


春が待ち遠しい。


・・・・あと50日くらいの辛抱です。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

リサイクルショップ [貧楽]

フィリピンでも、日本からの『ジャンク』と云うか、日本の消費者が"もう要らない"と判断した製品がたくさん売られています。


エンジンなど日本車のパーツ、自転車、オフィス用品、古着、家具などなど・・・多岐にわたる品々です。


これら "made in JAPN" の品質・程度・耐久性は、フィリピンで売られている"中国製の新品"を上回っていました。

フィリピンの人たちにとって、日本のジャンクは『高級品』でした。




月日が流れ?、現在、日本在住のワケアリ貧困生活。

あちこちにあるリサイクルショップ、重宝しています。

先週は、小二の次男の運動靴を買いました。

1足=800円の品で2足買って1,600円。

プーマのサッカーシューズとアディダスのランニングシューズです。

普段履きに使います。

子供はすぐ大きくなりますので、古靴でも傷みは少ないのです。

それぞれもし新品を買おうとすれば、少なくとも4~5千円はする『高級品』です。


リサイクルショップ、様様です。


ありがたや~ありがたや~






それにしても日本人、貧しくなった。
給与所得にしても、世界から取り残されているし、これじゃそのうち、海外出稼ぎに行く日本人が増えそうだ。
年寄りだけじゃなく、若い人たちも遊ぶ金なさそうだし。
格差社会というか、今は働いても働いても貧乏人は貧乏かも。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

キャベツが喰いたいっ! [貧楽]

去年の年末から、キャベツが異常に高いのです。



買い物に行くたびチェック、ここんとこ見るだけ。

手が出ません。

手のひらサイズの小さく軽いキャベツが、250円以上します。

重さ当たりにすれば、ウチでよく買う鶏ムネ肉(39円/100g)モモ肉(59円/100g)の倍以上だと思います。


キャベツは身体に良いと思うし、一番好きな野菜です。

どうにかして欲しい。

品不足に付け込んで、誰がが値を吊り上げ儲けているのかしらん。



昨日は、もやし1袋17円を2袋買って野菜炒めにした。


野菜が無い『野菜炒め』よりマシですが、やはりキャベツの方がイイ。



カネが無いのは我慢しますが、キャベツくらいは喰いたいものです。


キャベツのみじん切りが恋しい。









nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

酒もタバコも『体力』でした [貧楽]

時代遅れ、団塊世代のミソッカスです。

だから酒もタバコも嗜(たしな)みます。

酒税・たばこ税の税収には貢献しています。



しかし、体力的に以前よりキツクなってきました。

酒量は内緒ですが、少なくなりました。

大きな声では言えませんが(酒に強いのだけは取り柄?だったのに・・・)


タバコもね~。

今は3日にひと箱のハイライト。

(経費節約の折)1本を3回に分けてフィルターまで吸いながら。

有史以来の喫煙文化の危機を、何とか乗り越えさせたい。

喫煙の起源は数千年前のアメリカ先住民とか(日本人と同じモンゴロイドだ)。

世界に広まったのは、5~600年前。

当初は"薬"として用いられたことも多かったという。

それが今や"毒物"悪者"扱いの嗜好品。

喫煙の評価は、ここ僅か40年くらいの間に大暴落してしまいました。

このままこの時代に滅ぼすのは・・・・



しかし、飲酒も喫煙も基本は『体力』です。

体力が必要であり、身体が衰えるほど寂しくなるのです。




時の流れを無視して、ジジイの戯言を云わせてもらえば。

最近の男。


単車離れ、クルマ離れ、タバコ吸わず、酒飲まない・・・・いったい何が楽しいんだ?










nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

厚着に限る [貧楽]

帰国してほぼ2年、日本の寒さに慣れてきたのです。


それでも寒い。

当地千葉でも、昨日朝は、北側の雨戸が凍って開かなかった。

いつものジョギングコースには、そこここに薄氷が張っていた。




一日中、肩が縮こまっているようです。

暖房すればいいのでしょうが、灯油代が・・・・




やはり、厚着をするのが低コスト。

見た目がダルマさんになろうと構わない。

支出は食材費が最優先、6割くらいが食い物に消える、我が家の家計。



しかし、熱帯暮らしが長かったので冬物がない。


Tシャツ、短パンをいくら重ねても暖かくはならない。





昔のセーターと父の遺品のラクダの股引が見つかった。

これで、この冬乗り切れるか・・・・



発見した!

セーターを素肌に着た上にTシャツを着ると、その逆で着るより全然温かい。

牢名主が着ていたような厚手のドテラが欲しい。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

米を配給して! [貧楽]

低所得者や貧困層に、"コメの配給"もしくは特別な安価で米を売るという制度があります。

それは、フィリピンに居た頃、けっこう普通に行われていました。

無論、該当者はフィリピン人のみですが、市場や指定の販売店に並び恩恵を受けていました。






その昔です。

私が小さい頃の日本では、米屋さんで米を買うとき"米穀通帳"が必要でした。

(若い方はご存じないでしょうが、戦時中の米配給制の名残り制度です)


やがて日本が豊かになり、米があちこちで売られ、自由に買えるようになり、コメ余りにさえなり、"米穀通帳"は消滅しました。


いま"高度成長期"は40年も前の事となり、のちの"バブル"も過去となった今、相対的には日本は貧しくなったように思います。


低所得者や貧困層の子供が飢えないよう、米の無償支給もしくは低価格での配給は、アリではないでしょうか。


富裕層には理解しがたいでしょうが、子持ち困窮世帯にとって、食費は支出の大部分を占めます。

特に、5キロで最低でも千円以上する主食:米に掛かる費用は、悩みのタネ。

ウチの場合でも、私は食が細くなり食べませんが、育ち盛りの子供たちは大食です。

月に米を何十キロも消費します。


米を支給してくれれば、こんなに有り難いことはありません。


阿部首相!

お願いいたします。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スッポンポンでヘアカット [貧楽]

気合を入れて、百均のパンツまで脱いでスッポンポンになって、狭い玄関に降りる。



既に、靴や傘立ては外に出し、マシン(電気バリカン)、掃除道具は準備してある。

そして手慣れた、ヘアーカット。

終われば身体に着いた毛を落とし、風呂場へ直行してシャワー。

私が、自分の頭と子供二人の頭、計3人の床屋をしている。


これで、年間2~3万円と、床屋に行く時間が節約できる。



そして、浮いた金は、安酒代の一部に変わる。


来月からは、ハダカに大きいビニール袋をかぶる。

変態のようなコスチュームだが、そうしないと、寒さで震え上がるのだ。



"貧乏暇なし"とはよく言ったもんだ。



長いことやっているので、腕も上達している。


子供二人は、当初イヤイヤで時として泣きながら委ねていた。

そこを脅かしながらやっていたが、最近は諦めの境地と見た。


しかし、最愛の妻は私の度重なる誘いを、いまだに頑なに拒否している。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る