So-net無料ブログ作成
検索選択

リゾートスタッフの募集 [求人]





blog1347-1.jpg




セブ島・オスロブの“T2ゆかり”( http://www.t2yukari.com/ )です。
リゾートスタッフを募集いたします。

職種:
①.アシスタントマネージャー(or 候補)
②.インターンシップ


概要:

①.アシスタント・マネージャー(or 候補)

・業務内容=メールなどPCワークを担当するアシスタントマネージャーです。 
・休日= 月4日+年間30日の有給休暇

・応募資格:日常英会話能力。ある程度のPCスキル、文章が書ける方。ワード・エクセル少し出来る方。
・ 年齢40歳くらいまでで、性別・学歴は問いません。健康で、向上心と好奇心のある方を希望します。

・未経験者、女性歓迎。

・給与: 応相談 ※経験、能力を考慮 。

・採用期間: 1年ごとの契約更新スタイルです。


*応募方法: 履歴書(写真貼付)をメールにてお送り下さい。



②.インターンシップ

・期間=20日~2ヶ月。

・給与=インターンとしての募集となりますので、基本的にお給料はございません。

・業務内容=ビーチリゾートの簡単な仕事の手伝いです。 勤務時間は、お客様がいる時はマチマチになります。 休日は月6日。

・当社手配=居室(28㎡、約17畳、トイレ・シャワー付き)水道光熱費は当社負担。 日に3食の食事(休日は、基本的に食事の提供はありません)。

・本人負担=渡航費と現地セブ島・オスロブまでの交通費。 お小遣い、生活のための必需品や消耗品。

・応募条件=20~30歳くらいで健康で明朗な方、性別は問いません。


こちら(=セブ島・オスロブ町・ラグンデ村)はセブ島の田舎です。

治安が良く、海と空と空気がとびっきりキレイですが、夜遊びする場所はありません。

早寝早起きの生活となりますが、最小限の生活費で、セブ島滞在ができるメリットがあります。



①.②、共にいわゆる田舎暮らしの好きな方でないと、退屈するかもしれません。

しかし、セブ島で暮らしてみたい方、海外生活を体験したい方、外国在住経験を積みたい方、英語の勉強をしたい方、トロピカルな海のそばに住んでみたい方、将来自分の力を海外で発揮してみたい方・・・などのトライアルとして、最適かもしれませんね。

私共はリゾート内では、お客様とは日本語、スタッフとは英語ですので、英語の勉強にもなりますし、田舎ですから安全、かつ生活にお金はあまりかかりません。


興味のある方は下記へ履歴書・職歴書(学生は不要)を自己紹介文と共に、メールをお送りください。


info@t2yukari.com  または  t2whaleshark@outlook.jp
 

担当:ウメザワ










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

セブ島のビーチリゾートで働きませんか? [求人]


blog1298-1.jpg




セブ島・オスロブの“T2ゆかり”( http://www.t2yukari.com/ )です。
リゾートスタッフを募集いたします。

職種:
①.アシスタントマネージャー(or 候補)
②.インターンシップ


概要:

①.アシスタント・マネージャー(or 候補)

・業務内容=マネージャーのアシスタントです。 
・休日= 月4日+年間30日の有給休暇

・応募資格:日常英会話能力。希望として、ダイビングCカード保持者、運転免許、PCスキル、料理好き、など得意分野がある人。
・ 年齢、性別、30歳前後で性別・学歴は問いません。健康で、向上心と好奇心のある方を希望します。

・未経験者、女性歓迎。

・給与: 応相談 ※経験、能力を考慮 。

・採用期間: 1年ごとの契約更新スタイルです。


*応募方法: 履歴書(写真貼付)をメールにてお送り下さい。



②.インターンシップ

・期間=20日~2ヶ月。

・給与=インターンとしての募集となりますので、基本的にお給料はございません。

・業務内容=ビーチリゾートの簡単な仕事の手伝いです。 勤務時間は、お客様がいる時はマチマチになります。 休日は月6日。

・当社手配=居室(28㎡、約17畳、トイレ・シャワー付き)水道光熱費は当社負担。 日に3食の食事(休日は、基本的に食事の提供はありません)。

・本人負担=渡航費と現地セブ島・オスロブまでの交通費。 お小遣い、生活のための必需品や消耗品(シャンプー、タオル、ペーパーなど)。

・応募条件=20~30歳くらいで健康で明朗な方、性別は問いません。


こちら(=セブ島・オスロブ町・ラグンデ村)はセブ島の田舎です。

治安が良く、海と空と空気がとびっきりキレイですが、夜遊びする場所はありません。

早寝早起きの生活となりますが、最小限の生活費で、セブ島滞在ができるメリットがあります。

いわゆる田舎暮らしの好きな方でないと、退屈するかもしれません。

しかし、セブ島で暮らしてみたい方、海外生活を体験したい方、外国在住経験を積みたい方、英語の勉強をしたい方、トロピカルな海のそばに住んでみたい方、将来自分の力を海外で発揮してみたい方・・・などのトライアルとして、最適かもしれませんね。

私共はリゾート内では、お客様とは日本語、スタッフとは英語ですので、英語の勉強にもなりますし、田舎ですから安全、かつ生活にお金はあまりかかりません。



①.②ともに、興味のある方は下記へ履歴書・職歴書(学生は不要)を自己紹介文と共に、メールをお送りください。


info@t2yukari.com  または  tbland@hotmail.co.jp

担当:ウメザワ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

ビーチリゾート、賃貸・売却、いたします [求人]





とうとう3月になりました。

私事ですが、今月中に満63歳になります。

フィリピンの田舎で暮らすようになり、約20年。

現在の“T2ゆかり”の立ち上げから、7年が経過しました。

好きでやっているこの仕事ですから、オープン当初の赤字も辛くはなかったですが、おかげさまでここ数年は、私どものビジネスモデルが世間様に認められ、順調に利益も出るようになり、ありがたい事と感謝しております。



”T2ゆかり”は、盛りを迎えました。

いわゆる“娘(または鬼も)18、番茶も出花”・・・・・と言うことでしょうか。

いち人前に成長いたしました。

今が、売り時・買い時です。



〈T2ゆかり〉を売却(賃貸でも可)いたします。

T2のウェッブサイト:  http://t2yukari.com/



日本でガンバルのもいいですが、興味のある方、やる気のある方、夢や野心のある方、≪セブ・ドリーム≫のひとつの形を実現しませんか。

お名前・ご住所を添えて、下記にメールをお願い致します。

tbland@hotmail.co.jp



*この記事の関連記事は(↓)


http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23

http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2015-01-16











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

南の島のリゾートで、インターン募集 [求人]






blog872-1.jpg



セブ島・オスロブの“T2ゆかり”です。

ホームページ: http://www.t2yukari.com/


以下の要領で、インターン・スタッフを募集させていただきます。




期間
・3ヶ月。以後、双方の合意により3カ月ごとの延長契約可。
・インターンとしての募集となりますので、基本的にお給料はございません。
・希望者には、正規スタッフへの道あります。



業務内容
・ビーチリゾートの簡単な仕事の手伝いです
・勤務時間は、お客様がいる時はマチマチになります
・休日は月8日



当社手配
・居室(28㎡、約17畳、トイレ・シャワー付き)水道光熱費は当社負担
・日に3食の食事(休日は、基本的に食事の提供はありません)




本人負担
・渡航費と現地セブ島・オスロブまでの交通費
・VISA関係の延長費用(3ヶ月で1~1.5万円)
・お小遣い、生活のための必需品や消耗品、(シャンプー、タオル、ペーパーなど)



応募条件
・20~30歳くらいで健康で明朗な方、性別は問いません。
・車の運転、ダイビング経験、調理経験など、何か“得意”がある方を希望します。




こちら(=セブ島・オスロブ町・ラグンデ村)はセブ島の田舎です。

治安が良く、海と空と空気がとびっきりキレイですが、夜遊びする場所はありません。

早寝早起きの生活となりますが、最小限の生活費で、セブ島滞在ができるメリットがあります。

いわゆる田舎暮らしの好きな方でないと、退屈するかもしれません。

しかし、セブ島で暮らしてみたい方、海外生活を体験したい方、外国在住経験を積みたい方、英語の勉強をしたい方、トロピカルな海のそばに住んでみたい方、将来自分の力を海外で発揮してみたい方・・・などのトライアルとして、最適かもしれませんね。

私共はリゾート内では、お客様とは日本語、スタッフとは英語ですので、英語の勉強にもなりますし、田舎ですから安全、かつ生活にお金はあまりかかりません。



興味のある方は下記へ履歴書・職歴書(学生は不要)を自己紹介文と共に、メールをお送りください。



info@t2yukari.com

または

tbland@hotmail.co.jp


担当:ウメザワ






nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

“PADIインストラクター”と“海好き・中期滞在インターン”の募集 [求人]






blog722-1.jpg




海からのT2の眺め、コテージNo.1とお座敷レストランの屋根が見えます。






会社名: ダイブ&海の家リゾート“T2ゆかり”

募集職種: 日本人ダイビングスタッフ

勤務地: ジンベイザメで注目のセブ島のオスロブ (セブ市から110キロ南の、静かで治安の良い田舎町です)


仕事内容: ダイビングおよびリゾート業務全般 ダイビング経験と共に、働きながら自然に英語が学べます


休日: 月4日+年間30日の有給休暇

応募資格: PADIインストラクター資格と運転免許 年齢・学歴は問いませんが、健康で、向上心と好奇心のある方を希望します。


未経験者、女性、歓迎 (ダイブマスター資格の方、インターン希望者、応相談)


給与: 応相談 ※経験、能力に準ずる



採用期間: 1年ごとの契約更新スタイルです。 12ヶ月勤務後は、日本への往復チケットを支給します


応募方法: 履歴書(写真貼付)をメールにてお送り下さい。


連絡先: 担当:ウメザワ 宛 tbland@hotmail.co.jp        またはinfo@t2yukari.com



一部のサイトで公開していますが、“T2ゆかり”では人材を募集しています。




また上の“ダイビングスタッフ”とは別に、



“海好きな人・中期滞在インターン”




も募っています。

インターンは、1~3ヶ月程度の滞在で、部屋と食事は提供いたしますが給料はありません。

最小限の生活費で、セブ島滞在ができるメリットがあります。

ウチはリゾート内では、お客様とは日本語、スタッフ同士は英語ですので、英語の勉強にもなりますし、治安の良い田舎ですから安全かつ生活にお金はあまりかかりません。

ひとつだけ条件がありまして、この“インターン”のほうは、20代の若い男女を希望します。

大袈裟に言えば、若い日本人に、日本とは様々に異なるフィリピンという国を、少しでも見て知っていただきたいからです。



その一方で、南の島で暮らしてみたい『ネソマニア』の若者。

チャンスを掴むのも、見逃すのもあなた次第です。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

日本の若者、総ひきこもり? [求人]




先日来、このブログやT2のウエッブサイトで、“スタッフ募集”と広告している。
が・・・・・反応がない。


15年位前のこと。
当時私がいた某ビーチリゾートの東京オフィス(←そんなに格好いいとこではないが)には、スタッフ希望者の履歴書と思われるものが高さ4センチくらい積んであった。
とにかくこの仕事をやりたいという若者が、ウジャウジャいたのだ。

なんなんだ?
この変わりようは・・・・・

ハーバード、ケンブリッジなどの、世界の有名大学に留学する日本の若者が年々減少しているという。
オックスフォードでもMITでも然りだという。

(お金持ちの子女が、ハク付けのためか海外の3流に留学=遊学?するケースは、相変わらず多いらしい。)

じゃ、ウチあたりに来ないのも仕方ないか・・・・と言うのはもちろん冗談だが、私は、何もあの白州次郎を探しているわけではないのだ。
私のしている程度の仕事なら、普通の日本の若者なら可能なのだから。

同業のよそ様に聞いてみても『人が集まりにくい』と言う。

確かに、田舎暮らしに耐えられないといけないし、体力も必要だし責任もそれなりにある。
しかし、常夏の地、サンゴ礁の真っ青な海が仕事場で、努力次第でやがて自分の城を築くことも可能なのだ。
若者が夢見て取り組む対象として、けっこうイケてるんじゃないかと思うのだが・・・。
そして海好きには、たまらない仕事のはず(・・・はずだった?)。
・・・・なのに、なぜ来ない(敬遠される)。

私のような単細胞には、よく分からん。

時代の流れと言うか、若いのに・・・・安定志向というか、老成しているというか、守りに入っている人が多いような気がする。

“傾向”っていうものかな。

この仕事に向いているのは、秀才でも白州次郎でもなく、“ジョン万次郎”まではいかなくても、“小万次郎”のような人材です。

しかし、何不自由なく(?)育ち、競い戦うことを好ましくないと教えられ、親に世話を焼かれすぎるとこうなる?

『今は特に男がダメ』

これも多くの同業者の意見、女のほうがまだ男らしい(?)のだ。

“男は外で戦い、女は家を守る”なんて時代遅れどころか、とっくに逆転したのだろうか。


“大人しくて、賢くて、リスクを敬遠する、素直、従順”そんな良い人(子)は―――若者らしくないけど―――世の中のメジャーでなければいけないと思う。
しかし、そうで無い人間も必要でしょう。
特にこのご時勢では、いわゆる成功した人たちは、そうでない人のほうだと思うのですが、どんなもんでしょうか。


若い頃から小市民的人生を目標とし、生涯貫くのもその人の人生・・・・いいでしょう。
でも、日本の若者が皆そんな風になってしまったら、国はどうなる。
少なくとも、相当つまらない国になりそうな気がする(もうなってしまったか)。
私の杞憂、間違った考えであればよいが・・・・。

何もウチの募集の事だけで、云っている訳ではありません。
独断ですが、
リスクを怖れず、自分の夢、目標を定め、死に物狂いで働く、勉強する・・・そんな人がある程度いたほうが世の中は面白い。




私ごときハンパ者が、エラそうに言える分際ではないけど・・・・・

世の中と個人との関係は、『ジグソーパズル』に似ている。
世の中の側からすれば、無数の、様々なカタチの個人に、それぞれのカタチにあったスペースをすでに用意している。
個人としては、自分の収まるべき場所を見つけだし、そこに上手く収まって努力した人が成功者なのだと思う。
私はここだ!と思って、もし違ったスペースに入ったら、また出直せばいい。
“無用の用”と云うように、無駄と思われた努力でも、努力はのちに必ず報われる。
自分の居場所を見つけたら、そこで命がけで働けば、その人は光り輝く。
と私は思っている。

なのに、猫も杓子も一流大学を目指したり、バブルになれば株に走り、ITビジネスが流行れば右に倣えと、世の中に吹く風に流されている。
ひとつのピースのスペースに、多数の個人が入ろうとしている。
しかも中途半端にだ。

それでは、ジグソーパズルと言う世の中は、なかなか完成しない。

たくさんのピースが、右往左往するだけだ。

悪いことは
世の中のせいにしないほうが良い
他人のせいにしないほうが良い
親のせいにしないほうが良い

何もかも自分のせいと考えて、真っ向から向き合わないと、その人にとっては浮世がつまらなくなる。

分不相応に、生意気に書いてしまいました。
失礼しました。

しかし、あらためて一発かまします。

〔お知らせ〕 

私共、“T2ゆかり”では日本人スタッフを募集しています。

PADIのインストラクター&運転免許の資格保持者を希望します。

興味のある方は、ホームページの方のメアドにご連絡下さい。

未経験者歓迎、女性歓迎です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ボランティア募集 [求人]




blog482-1.jpg



ボランティアを募集いたします。


3年くらい前にも募集いたしまして、何人か来ていただきました。
また始めたいと思います。

今回、私共でお願いする募集の条件は、



① PADIダイビングインストラクターの資格保持者(実務経験は不問)。


② 飲食店で調理経験のある方。


③ 保育士の資格をお持ちの方


期間

今年2月初めごろから1ヶ月以上ですが、時期・期間はご相談に応じます。




内容

ボランティアの方に私共“T2ゆかり”のお仕事をお手伝いいただき、私共は食事と部屋を提供します。
正規スタッフではありませんので、給与はありません。
また、こちらに来るまでの交通費はご本人負担となります。


年齢性別は問いませんが、身体が健康で体力が無いと難しいので、一般的には、20歳から30代前半までの方でお願いしたいと思います。
またこちら(=セブ島・オスロブ町・ラグンデ村)はフィリピンの田舎です。
夜遊びする場所はありませんし、早寝早起きの生活です。
田舎暮らしの好きな方でないと難しいかもしれません。


フィリピンで暮らしてみたい方、海外生活を体験したい方、外国在住経験を積みたい方、英語の勉強をしたい方、トロピカルな海のそばに住んでみたい方、将来自分の力を海外で発揮してみたい方・・・などのトライアルとして、最適かもしれませんね。
興味のある方は下記へ履歴書添付の上、お問い合わせくださいませ。



info@t2yukari.com


tbland@hotmail.co.jp


助っ人募集係 宛て




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

波高3センチ、未満(&スタッフ募集) [求人]




blog207-1.jpg


23日、24日と丸2日間、おそらく今年一番と言っていいくらいの海の穏やかさでした。
海・・・それだけでは波はありません。
漁師の小船が横切ったり、人が泳いだりして、波高3センチ未満の波が立ちます。

本来ですと、こういう海況は1か月前から始まるはずなのですが、今年は海が遅れているのでしょうか。
遅れた分だけ、冬の季節風が吹くのも遅くなるといいのですが。
その分ダイビングシーズンが長くなりますから。

通常、東南アジアは、“モンスーン”と云いますか、いわゆる雨季の始まり、つまりチョモランマの登頂シーズンが終わる頃、と言いますか、沖縄に梅雨の兆しがくる頃から秋まで、ダイビングはややオフシーズンとなります。
しかし、これはだいたいの所ではという注釈が必要です。

つまりセブ島東海岸、さらに言えばT2のあるラグンデ村などは、これからが海が年間で一番静かな季節を迎えます。
フィリピン東海上に台風の卵でもできれば、西風が吹きさらに海は穏やかになります。
立派に成長する頃には北上していますので、この辺りは南風が吹き海況はさらに良くなります。

まあ、そんなややこしい話は止めにして、ウチの奥様Mと滞在中の日本人女性がT2の前を潜りました。




blog207-2.jpg





blog207-3.jpg


右の“ガリバー”又は“誘拐犯”のように見えるのが奥様Mです。
ラグンデ村ではダイビングは珍しいので、このように海で遊んでいる近所の子供達が寄ってきます。
最近出没している痒いクラゲは、さすがにこんな海況では出没しません。

さらに付け足すなら、とても暑いです。
風が吹かないせいです。
これを書いているクラブハウス2階の寝ぐら、兼居間、兼プライベート事務所は西日で特に暑く今(写真の通り)現在34.7度。





blog207-4.jpg


1年半前に買ったこの部屋のエアコンは、使わないうちに壊れて動きません。
暑さに慣れているはずの私でも、ここはたまらんです。
ここで事務すると、1リットルくらいの冷水は1時間で無くなります。
お座敷レストランにでも移動します。





blog207-5.jpg


こちらは海沿い、竹張りの高床で涼しいです。


さ~て、明日からも海はベタでしょうか?





ここでちょっとお知らせです。

T2のスタッフを募集しています。

他のダイブサービスのスタッフなどとは違い、T2ではリゾート全体のオペレーションにもチャレンジしていただきます。
いわゆる『ダイビング・インストラクター募集』とは少々異なるのです。
将来はリゾートのマーケティングやマネジメント全体を監督できる、そんな人を求めます。
Cカード講習やダイビングガイドだけの仕事ではありません。
『ダイビング講習ができる』、『ガイドができる』という売りだけでは、例えばその方が再就職するにしても門戸が限られるのが現状です。
だいいち、T2はプチリゾートですから、ダイビングの仕事だけでは時間を持て余します。
それ以外の時間で、リゾートビジネスを基礎から覚えていただきます。
例えば、マーケティング、スタッフの育成、ファシリティの建設&メンテ、お客様のおもてなし全般、事務・帳簿関係などです。
そして、これらの実務経験、キャリアを積むということは、その後、仮にどんな業種、どんな企業に再就職したとしても不利になることはないと思います。

T2は立ち上げてスタートしたばかりですので、自分でリゾートを開業したい人には最適です。
また、その技量ありと判断すれば、当然のことですがT2をお任せします。
と言いますか、是非お願いしたいくらいです。
上手く運営して利益を出し、お客様や地域社会に還元してください。

T2のマネージャーになることも、自分でリゾートを開業してオーナーとなることも、目標を見据え努力さえ怠らなければ、格別難しいことではありません。
現に私のようなダメ人間の落ちこぼれでさえ、10数年前にフィリピンの田舎に一文無しで漂着し、多くの方に目をかけて頂き、どうにか現在に到っております。
優秀な方でしたら、能力次第で、さらに大きなビジネスを展開することも可能でしょう。

うちの条件は単純です。

・心身健康であること
・ダイビングができること
・人並み以上の体力とヤル気(向上心)があること

この3つです。
厳しい日本でガンバルのも結構ですが、海外に目を向けてみるのもひとつの道だ、と私は自分の経験から思います。
興味のある方は下記へご連絡下さい。



umezawa@globelines.com.ph


または、


tbland@hotmail.co.jp








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
メッセージを送る