So-net無料ブログ作成

青大将が・・・ [自然]

昨日の朝2時間ほど走り、もうすぐ家にという時。


右手草むらから、道路(狭い舗装路)にかけて1mほどの枝が出て・・・・


よく見るとヘビ、道を横断しようとしているところでした。

草むら間際の胴体は、まだ先細りになっていない。

相当大きい蛇。

顔つき、色、模様・・・・・アオダイショウでした。

立ち止まった私と目が合って。

ス~ッと音もなく、草むらに身を引いていきました。

走っている最中、ヘビと出くわすことは珍しくはないですが、堂々の大きさのアオダイショウは50年ぶりくらい。



あとで車に轢かれないよう祈りました。

欧米と違い、日本ではヘビは神の化身とも云われるし、手足が無く輝く鱗の姿態、(私は)美しいと思います。



ヘビはハナタレガキ盛りのころ、何度か捕まえて遊びました。

青大将はとても大人しい蛇で、教科書道具と一緒にランドセルに入れたこともありました。

友達にはウケましたが、先生には怒られるは、女子に気持ち悪がられるし、厭きてきたので逃がしました。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る