So-net無料ブログ作成

捨て猫は有害外来種・・・② [自然]

前回の記事(2/20) http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2018-02-20 の続きを書かせていただきます。



ネコに罪はありません。

食物を確保し、種を残し繁栄させるためにあらゆる手段を講じることは、猫に限らず生き物の性(さが)でしょう。


また、捨て猫に餌をやるオジサン&オバサンたちは、エサやりで『幸せホルモン』-オキシトシンの分泌を得て、癒されているのでしょう。

そこには、私も捨て猫の貢献を認めます。




しかし、捨て猫の存在は自然界の秩序を乱します。

まして人間がエサを与えて優遇すれば、増え続けるネコは生態系を破壊するでしょう。




猫は肉食動物、夜行性で木登りができ、且つ俊敏です。


単純バカな私が思いつくだけでも・・・・

野鳥の卵やヒナ、成鳥を捕食して食べるので、野鳥が減る。

トカゲ・カエル・ヘビなども、爬虫類も食べられてしまう。



結果的に、それらネコに喰われた生き物が天敵であった、虫や昆虫が増える。

したがって、農作物は虫害で収穫を減らしたり、より多くの農薬が必要になる。

木を枯らす虫が増えて、立ち枯れたり樹勢が弱くなる。


通常、野生動物は人との接触を嫌うが、捨て猫は餌を貰うために人に媚びる。

その結果、野に生きるネコを媒体とする人体に危険な生き物、寄生虫やバクテリア、ウイルスなどが人に感染する確率が増える。

それらはノミ・シラミ・ダニなどの致死率の低い媒体から、感染すれば死に至る狂犬病などの病気もあります。




屋外自然環境に暮らすネコは、そういった意味で危険な生き物です。

毎日セッセとエサを与え『猫可愛がり』し、藪の中にネコの為の『猫ハウス』まで作ってしまうオジサン・オバサンたち・・・・



先日は、"〇✕〇の自然を守る会"の腕章を自転車のカゴに入れたオバサンが、ネコに餌をあげていました・・・・



何を考えているんだか、捨て猫に人が餌を与えれば、自然環境が破壊されるのは世界の『常識』なのですが・・・・



この人たちは、まるで良い事をしているかのように、堂々と誇らしげに振舞っています。


自分勝手さに気が付いていない。

しかも、不思議なことに、ネコを家に連れて帰り飼っている人の話は聞いたことがありません。


私はむしろ、近所迷惑と云われる『ネコハウス』の主のほうが、まともな感性なんじゃないかとさえ思えてしまうのです。


無益な殺生同様、無用な自然破壊をする権利は、人間には無いのではないでしょうか。



日本オオカミはとっくに滅びたし、イリオモテヤマネコじゃあるまいし、飼い猫を自然界に入れてしまえば、それは有害外来種です。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

定年後も働く日本人 [日本人]

年収は半減しても働く?60歳定年後も働く人たちの現状



https://www.msn.com/ja-jp/money/personalfinance/%ef%bc%9f/ar-AAwm5AE?ocid=mailsignout#page=2




身内の中に、ここ数年内に、60歳定年を迎えた人が数人います。

私のようなロクデナシと違い、有名大学卒で一流企業に就職し勤め上げた人たちです。

そんな連中でさえ、定年後も会社に残る、或いはよそへ再就職する。

上の記事によれば、それが今の日本では多数派のようであります。


日本人の勤勉さとか精神構造とか、諸事情による理由は様々でしょうが、少なくとも『先進国』というカテゴリーでは、多数派では無いように思うのであります。

適切な表現ではないかもしれないが、日本は「遅れてる」。


この風潮は、あと40年ほどして、日本国民の人口が7千万人ほどになったら、"瓢箪から駒"で好転するかも。


もっとも私の場合は"死ぬまで働く"と、とっくに決めています。


ノーチョイスの人生です。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

田んぼのカエル=大衆&メディア [自然]

サクラ、梨の花と散り、ツツジもそろそろ盛りを過ぎました。

今や田圃も水を貯え、カエルが鳴き始めました。


ジョギングで、たんぼ脇を通ります。

1.2匹が鳴いているとき、気配を感じるのかサッと鳴き止みます。

ところが、多数のカエルが鳴いている時は、なぜか脇を通っても鳴き止まないのです。

何ででしょうね~。


思い当たるのは人間社会。

一人二人で騒いでる時は、何かあるとシュンとなる。

しかし、大勢で騒げば怖いモノなしの傍若無人。

なんか似てますよ。



昨今の政界のセクハラやスポーツ界のパワハラ騒動、きょうはきょうとて『山口メンバー』、酒癖の悪いタレントの吊るし上げ報道。

同じ話を、揃ってワイワイ、皆でガヤガヤ。



もっと他の大事なことも、報道しては如何かと思います。

日本のメディアのレベルって元々そんなものでしょうが、大衆がそれに合わせる必要はないんじゃないでしょうか。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春と秋の味のコラボ [食べ物]

次男(9才)の活躍で、もう1週間もタケノコだらけの食事です。

正直、やや食傷気味(採りたてタケノコ三昧で贅沢ですが)です。

そこで(出来るらしいので)アク抜きで茹でた後の冷凍保存にチャレンジ。




更に、タケノコご飯に、去年の冷凍ギンナンを加えてみた。

"銀杏&筍のご飯"。

これはイケル。

ギンナンとタケノコを同時に食す・・・・・秋と春の味覚のコラボ、人類誕生以来、50年前までは、あり得なかった(?)組み合わせのレシピであります。


去年秋、試行錯誤の後、ギンナンを長期冷凍保存する方法を会得しました。


解凍して加熱しても、透き通った若草色をキープしています。


食へのこだわり・・・・イイ事なんだか、どうでもイイ事なんだか、私には判りません。


これは"安くて美味い食への追及"・・・聞こえは良いですが、貧乏人の矜持です。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

"動物"→"花"→"石" [終活]

概して、人の嗜好は年齢と共に変わると云われます。


何度か見聞きしましたが、"動物"→"花"→"石"と云う風に変わっていくらしいのです。




・第一期=生物

この生物(動物)とは、人間(同性や異性)も含むし、犬、猫、哺乳類、爬虫類、魚、虫・・・個人の嗜好により何でもアリでしょう。


・第二期=花

全国津々浦々の四季の花、庭や野山に咲く花(草木も含む)。


・第三期=石

石(鉱物?)全般、河原で拾った石や庭石とかも含むでしょう。

ひょっとすると焼き物なんかも。






ちなみに、若い人とか子供達なんかは、今は生き物100%でしょうね。



私個人は現在まだ、生き物3割、花5割、石2割ってとこでしょうか。


最近は、あまり生き物には惹かれなくなりました。


おいおい墓石が近づいて来て、やがて馴染むためなのでしょうか。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タケノコだらけ [自然]

次男8才、相変わらず、学校から帰ると玄関にランドセルをぶん投げて『アソビ行ってきますッ!』と飛び出して行きます。



ここ数日はタケノコ狩りにハマっていて、近所のガキ仲間たちと、近隣の竹林を駆けずり回っているようです。

足は切り傷が絶えず、土まみれで帰って来る。

手の爪は、真っ黒け。

(お前は縄文人か・・・)



私は自分の子供の頃を思い出して、叱れません。

狩猟採集民族の血なのか・・・・


おかげで数日、食事はタケノコ三昧。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

"ナマ足出血サービス" [運動]

4月1日から 、ジョギングの時、短パン=生足が解禁(自分で決めただけ)になった。


陽光が心地よい。

ナマ足もサービスです。


が、ここで少し問題あり。

私の左足は下肢静脈瘤。

20年くらい前から始まり・・・・青筋がコブになり、ふくらはぎが二つあるくらいまで腫れて・・・・帰国してから徐々に小さくなったが・・・・皮膚が赤黒く変色し・・・・痒さに掻くと点々と出血する・・・・静脈瘤の腫れは膝の横、足の付け根と移動して・・・・去年あたりから左下腹部に違和感がある・・・・つまり上に移動していくようです。


こんなので死ぬことは無いだろうと思うが、生足で走ると、大きな赤あざに見えて少々恥ずかしい。


しかも、掻いた後は、生足サービスのみならず、"出血大サービス"。




近々、上もTシャツになります。


こうでなくっちゃ。


ジョギングに良い季節です。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

もっと川内を誉めて [運動]

昨日のボストンマラソンで"市民ランナーの星"川内君が優勝した。

日本のメディアは、もっと彼を称えて欲しいです。

ボストンマラソンと云えば、100年以上前から続く歴史的な大会で、云わば"元祖マラソン大会"。

全世界のランナーにとって憧れのレースであり、歴代の優勝者にはそうそうたる"伝説のランナー"が名を連ねています。

近年、世界中の大都市でシティマラソン大会が開催されるようになりましたが、ボストンは別格です。



今回、川内君はケニア、エチオピアなどの快速ランナーを蹴散らし優勝しました。

天が、きびしい気象条件が、全天候型の川内君に味方したようですが、ここ10数年日本選手はアフリカ系選手にヤラレまくってますから、快哉です。

"川内君、おめでとう!"

公務員選手、高校の事務員選手に称えあれ。


(ホントに走るのが好きなんだろうな、この人も)







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

生活保護世帯か? [貧楽]

何かで耳にしたのですが・・・・



生活保護世帯に聞いてみたーーーもしおカネがあったら?

・(家族で)温泉(旅行)に行ってみたい

・光熱費を気にしないで電気・ガス・水道を使ってみたい

・リサイクルショップじゃなく、スーパーで新品の衣料を買いたい

・外食、外飲みしたい

・子供を塾に入れたり習い事をさせたい

・医者に掛かりたい

・激安スーパーだけじゃなく、普通の店で食材を買いたい

etc・・・・




なんだ、これじゃ、ウチと一緒じゃん。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『二刀流、ってことは?』 [運動]

次男に質問されました。


『ニトーリューってことは、バット2本持って打つってコト?』


確かに、ピッチャーとバッターを両方こなす大谷を"二刀流”と表現するのは、たぶん日本だけ。

バットを武士の刀に例えるからなのか、日本人の発想。

外国人に直訳しても、まず通じない。


ちなみに、英語ニュースで確認すると、"Two-way player"とか言うようだ。



次男8才です。

土日は、ひと様のお下がりのユニフォーム・グローブ・バットで、いそいそと野球に行く。

"野球少年"。

地区チーム、メンバー足りない弱小チーム。

だからすぐレギュラー。

試合を見に行った奥様Mに云わせると、


『"がんばれベアーズ"(←古い映画です)みたい。』









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る