So-net無料ブログ作成

男の座りションベン [出来事]

複数のメディアによれば、近頃、『男子の座り小便』が増えている。


世代にもよるでしょうが、その割合は過半数に達したとの事です。

主な原因は、家庭内で男の小便用の便器が絶滅しつつあることと、洋式便器での撥ね散らかしだと思います。

しかし、変な世の中になったものです。

男は立ちションが普通だと思うのですが、私の場合に限って言えば、座りションは別の理由で(=前立腺の問題で、座ると小便が出にくい)無理です。


一方、『日傘男子』なる男もチラホラ現れているらしい。

男が日傘を差して街を歩くという。

私はその実物を見たことはないのですが、日焼けを嫌うからとの事です。

通勤の際、日焼け止めを塗る男子社員もいるらしい("M.ジャクソン"じゃあるまいし)。

こうなると、もう世も末?ではないでしょうか。




こんな日本男子が増え続けたとしたら、誠に極端な喩えですが、将来、カチューシャの国や赤い国が侵略してきたらどうなるのでしょうか。

戦場で、草地に入ってズボンを脱いで座りションベン(山歩きでは"お花摘み"と云います)したり、小銃携えて日傘を差したりするのでしょうか。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る