So-net無料ブログ作成
検索選択

"一本桜"を見てきました。 [自然]

一般的に花見と言えば、並木や群生が対象となるのですが、世の中には、一本の桜の木だけで観光スポットを張っている場所も多々あります。



日曜日(4/16)に、そんな"一本桜の名所"のひとつ、『吉高の大桜』(↓)に行ってきました。

http://www.city.inzai.lg.jp/0000001355.html


いやー、たまげました。



(以下は、私の個人的な感想です)
何がたまげたって、桜よりむしろ人に驚きました。



たった一本の桜の木(失礼!)を見るために、田舎の道路が延々と渋滞していました。

広大な駐車場に入るのにまた待ちます(無料ですが)。

その駐車場から、片道25分歩かないと一本桜は見れません(車侵入不可、自転車は押すこと)。

歩く25分は、行きも帰りも、人波に押し出されるようにして歩きます。

しつこいようですが、これらは一本の桜の木を見るためだけです。

花の下で飲食するでもなく、座して語るでもなく、その一本の桜の木の周囲をぐるりと歩き眺めるだけです。



ほぼ満開の日曜日でピーク日とはいえ、この日早朝から夕方まで一体何千人の人が訪れた事でしょうか。

その中の一人でもあった私が言うのも変ですが、世の中、よほどヒマな人が多いのか??・・・・


あくまで私的感想ではありますが、この場所に、多分来年は来ないと思います。


どちらかと云うと、近所の桜並木をジョグしたり、公園の桜の下で発泡酒を飲みつつ、おにぎりをパクつくほうを私は好みます。


花を愛で、癒されるのは良いですが、疲れるのは困ります。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る