So-net無料ブログ作成
検索選択

真央、散る・・・国民栄誉賞 [出来事]

無風の朝、走った、昨日。



雨上がりの快晴。

青空の桜並木から、雪のように桜花がハラハラと落ちる中。

綺麗で、昔聞いた極楽浄土のようだった。




そういえば、女子フィギュアの真央ちゃんが引退しました。

26歳とは言え、21年間も、日本と世界のトップでしのぎを削った身体の傷みと、精神の疲れは限界だったのでしょう。



おそらく"笑顔の引退会見"にすると決めていたのか、終始さわやかでした。

最後で感極まったときは、後ろを向いて涙をぬぐい、向き直って微笑みました。



あの千代の富士でさえ、カメラの前で涙を流したのに・・・・。


いくらスケートが好きとはいえ、外見からは想像できないほど、気が強い女性なのでしょう。


その無類の功績からして、私は"国民栄誉賞"、妥当だと思います。





今年の桜は散り始めました。

しかし、エネルギー不変の法則ではないですが、桜の花は消えて無くなったのではないでしょう。

散った桜花は、やがて形を変えて、いつかまたどこかで生を受け、人々の心に映ると思います。


浅田真央という稀有な一片の花びらも、消えたわけではありませんし、浅田真央という一個人もまだまだ、まだまだこれからじゃないですか。













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る