So-net無料ブログ作成
検索選択

♪月曜日はイイことあるぞ~♪ [終活]

♪月曜日はイイことあるぞ~♪


♪火曜日はイイことあるぞ~♪


♪水曜日はイイことあるぞ~♪


♪木曜日はイイことあるぞ~♪


♪金曜日はイイことあるぞ~♪


♪土曜日はイイことあるぞ~♪


♪日曜日はイイことあるぞ~♪




次男7才が、楽しげに口ずさんでいた自作?の歌です。

彼にとっては毎日がワクワクする楽しいばかりの事のようで、これ以上はないというポジティブな性癖の持ち主です。

親に叱られている時でも、(われ関せず)というか、まるで他人事のように聞き流し、泰然というか、あっけらかんとしています。

7才にして人生を謳歌?している様子です。



頭を絞って思い出せば・・・・、この私にもそういう(周囲を明るくするような)時代があったのです。

それが今はこんな風(我ながらイヤな奴)になっちまって。




次男7歳にあやかりたい

7歳に学びたい









ナゼ??東京の桜、満開 [自然]

東京の桜の開花が日本一番早く、満開も一番、これって変、ちょっと異常ではないでしょうか。



ウチは東京より温暖なはずの千葉ですが、昨日(4月4日)午後で3分咲きでした。

桜の開花には、単純な気温だけでなく、様々な要素が関係しているとは想像できます。

ですが一番はやはり気温でしょうね。





東京が日本で一番暖かい土地だとは思えないのですが・・・いや待てよ?、そうかも知れない。

23区内など(一部に気持ちばかりの緑地はありますが)、相対的に見ればとてつもなく大きなコンクリートとアスファルトの塊です。

それらは土(地面)と比べれば、蓄熱と放熱の特性は全く違います。

加えることに、家やビルの冷暖房、車の熱、それらが相まって独自の異常な【気候】を醸し出すのかも知れません。

これが良い事か悪い事か分かりませんが、そう考えれば、桜が早いのもちょっと興ざめです。




私事ですが、23区内で生まれて19歳まで23区内で暮らしました。

私の住んでいたころの東京は、『桜が日本一早い』なんてことは無かったように思います。


現在住む千葉ですが、今週末頃に満開となるでしょう。

ちょうど子供たちの学校も、始まります。


みんな、けっぱれ~!


*けっぱれ=津軽弁でガンバレッ です。



ウグイスに送られて [自然]

40年ほど前ですが、落語の枕か何かで、″犬の町内おくり″というのを聞いたことがあります。



曰く、夜遊びか何かのあと、町内を家に帰る道のり・・・

よそ様の飼い犬が、どこからか『ワンワン』と吠える(無論、姿は見えていない)

横町を曲がると、初めの『ワンワン』を聞いた別の犬が、また遠くで『ワンワン』と吠える

また歩くうちに、次のどこかの犬がまた『ワンワン』と吠える

家に帰りつくまで、これが続く。

″犬の町内おくり″と云うらしい。


解釈により、犬が夜歩きの人を離れた場所から守ってくれているのか、或いは敵意を持って犬同士が連携しているのか、分かれるところです。




今日のお題、″ウグイスのおくり″ですが・・・・

私のチンタラジョギングコース、家を出てコースに入ると、鶯(ウグイス)が『ホ~~ホケキョ!』と鳴いてくれます。

少し走るとまた、ウグイスが『ホ~~ホケキョ!』と鳴いてくれます。

また少し走ると、またウグイスが『ホ~~ホケキョ!』と鳴いてくれます。

また少し走ると、またウグイスが『ホ~~ホケキョ!』と鳴いてくれます。

この繰り返しが、微妙な間隔で数十分続きます。

他の鳥の声も聴けるのですが、ウグイスは独特の声音ですので耳に残ります。

一羽のウグイスが、私のあとを付いて来て鳴くとは思えませんから、次々と多数のウグイスが私に?鳴いているわけで、以前からこれは犬ならぬ″鶯のおくり″ではないかと思っています。



この鶯たちの声が、私に『無理すんなよ~』『もう年だから』と云っているのか・・・・

『何だ、そのざまは~』『みっともないよ~』と云っているのか・・・・

或いは、亡き両親や友たちがウグイスに姿を変えて、見守ってくれているのか・・・・

私には、とんと理解できないのが悲しいところです。







頭の中で妙な音が [出来事]

いつものチンタラジョギングをしていた時、突然、頭の中で″音″が聞こえはじめました。




「カチッ!」・・・・「カチッ!」・・・・「カチッ!」・・・・


妙に乾いた音で、集中して聞くと、頭蓋骨の中からするのです。


過去に↓の記事にさせていただきましたように・・・

http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2010-12-17


http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2010-12-19

http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09




私の頭の中では、6年前からの耳鳴りが今も絶えません。


この症状が無い方にはわかりにくいでしょうが、1秒も止むことはないので、最初の1.2年くらいは辛かったです。

UFOが、おとなしい時でも2機、うるさい時は5.6機も頭の中を飛び回っている感じです。

『キィ~ン』という、とても甲高い音です。

ですので私は、波長が近い高い音はかぶってしまい聞き取れません。





話が逸れました。


走っていて、「カチッ!」・・・・「カチッ!」・・・・「カチッ!」が聞こえ出したときは、その新しい変化に(これで耳鳴りが無くなるかも)とささやかな期待をしたのですが、どっこい耳鳴りも健在です。



新顔の「カチッ!」の音の間隔は一定でなく、すぐ次の「カチッ!」が鳴るときもあるし、あいだが10秒くらいあいて長い時もあります。


感覚的には、頭蓋に入る脊髄の先端周囲、左側が鳴っているようです。




耳鳴りほどは苦痛はないし、生きていれば様々な変事に遭うようです。


こんな異変は、それはそれで興味深く、可笑しいものです。


*カチカチ鳴ったのは1週間前で、その後も走りましたが、今のところ音はしません。
耳鳴りも健在?です。





メッセージを送る