So-net無料ブログ作成

これでも医者?・・・➀ [出来事]

先日、長男が頭を塀にぶつけてしまい、3センチほど切りました。



当初、長男は相手(級友)をかばったのか、自らの怪我を私に云いにくかったようです。

切り傷も流れる血も頭髪に隠れていて、迂闊(うかつ)なことにその日は、私は彼の怪我に気が付きませんでした。


翌朝、『まだ頭が痛い』『血が止まらない』と起きてきたので、頭髪をよけて見れば、血で傷が確認できず、まだ乾いていませんでした。

近所の眼もあるので、少し考えてから救急車を呼びました。

救急車が到着後、救急車の中で3センチほど切れているという傷の応急手当てをして貰い、奥さんと子供は救急車で病院搬送、病院到着が朝8時前でした。




以下は病院でのこと(奥さんからの伝聞です。)

・その医者は診察室に私服で現れた(診察も私服)

・その医者は傷口の手当てをしないどころか、全く見もしなかった

・超音波(MRI?)検査をして『異状ない』と云い、『救急車の不適切な利用はしないように』と叱られた



奥さんの話によれば、その医者は終始不機嫌そうで、問診もほとんどなかった。

傷の治療をお願いすると、(見てもいないのに)『最近の医療では、自然に治るこの程度の傷は、何もしないんです』と言い放った




病院に迎えに行くと、玄関から、救急車に乗る前と同じ様子で、息子と奥さんは出てきました。

周囲の頭髪を刈られて、縫うか絆創膏を貼るかして、頭を包帯で巻かれると予想していた私は、訳が分からず言葉も出なかったです。

この病院は県下でも有名な○○脳○○外科病院、広い敷地に大きな近代的ビルディングです。

最新検査設備がご自慢のキレイな病院です。

担当した医師の名前は伏せておきます。

しかし・・・・・医師免あれば医者ですか?

フィリピンに長いこと住んでいて、日本の医療は素晴らしいと信じていましたが、どうやら"医者もただの人間″という当たり前の結論に行き着きそうです。

(その②に続く)






























nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

いざやいざ [自然]

いざやいざ   川面に霞   不如帰


(いつもながらお粗末でした!)



日の出が早くなってきたので、数か月ぶりの早朝ジョグでした。

露天風呂のように、川面に霞(かすみ)が立ち込めていました。     

いやにウグイスが鳴く朝でした。



一部その声に違和感を感じたので、帰ってから調べました。

『キョッ、キョッ、キョッ、キョッ、』とウグイスの出来損ないのように鳴いていたのは、どうやら不如帰(ほととぎす)のようです。

去年は全然気が付きませんでしたが、確かに図鑑で見るホトトギスは偶に見かけていました。

夏鳥とありますが、中には気の早いのもいるのではないでしょうか。

(ホトトギスだというのは確実ではないのですが、全部ウグイスと云うより、中にはホトトギスもと思ったほうが私も楽しいのです)



ホトトギスは、他の鳥の巣に托卵する習性があるそうです。


❝托卵❞そして❝不如帰❞という当て字、なかなか意味深長です。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眼が泳ぐ稀勢の里 [日本人]

稀勢の里の眼が泳ぐのが気になります(素人判断ですが)。


土俵上ではそうでもないのですが、(TV映像では)メディアにマイクを向けられ話すとき、稀勢の里の眼は右上や左上を行ったり来たりします。

他の力士は、そういう事はまずありません。


稀勢の里は以前からで、綱を締めれば無くなるのではと期待していたのですが、まだやってます。

悪い癖だと思います。

言葉とは裏腹に、あれでは何を云っても、さも自信が無さげに見られてしまいます。

気の弱さも(実際はそんなことはないのでしょうが)感じてしまいます。



これだけ待たされた日本人横綱です。

私も含め、ほとんどのファンが期待しています。

饒舌である必要はありません。

言葉少なで結構ですが、もっと堂々とマイクに、そしてファンに語って欲しいと感じます。









鳴き声にも練習が・・・ [自然]

久しぶりに寒くなく晴れた今日は、ずいぶん鶯(ウグイス)の声を聞いた。



だがやはり、ちょっとまだオカシイ。

『ケキョッ、ケキョッ』だの『・・・ケキョ・・・』だの、本来の名調子とは程遠い。

何より青空に響かない。

人間が歌の練習をするように、ウグイスも練習が必要なようだ。


私にすれば、これでウグイスの歌が上手くなっていく過程を楽しめる。

朝のスロージョグの情けなさも、半減するだろう。


滅多に姿は見れない梢(こずえ)の鶯たち、応援します。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る