So-net無料ブログ作成

泣けるぜ、この本 [出来事]





私の場合はーーーーーー

本は寝床で読む・・・年寄り性?不眠症には最適なので。

本は図書館で借りる・・・書店には申し訳ないが便利です。



最近見た本で、眼尻から時折しずくが滴ったのが・・・・


そこそこ古いし読んだ方も多いと思いますが、浅田次郎の『壬生義士伝』(みぶぎしでん)です。

主人公はあの新選組の一人で吉村 貫一郎という人。



私としては速いペースで読み終えました。

小説は、云ってみれば作り話です。

しかし、たかが小説、されど小説でした。

浅田次郎という人はストーリーテラーとして優れている、という思いを更に持ちました。

年寄り性?不眠症の方で、まだ読んでいない諸兄にはお勧めいたします。

所詮フィクションかも知れませんが、主人公の生き様と死に様に共感しました。










メッセージを送る