So-net無料ブログ作成

青森″まっしぐら″が旨い [食べ物]

奥様が津軽でとれた女であり、あちらの両親も健在で、子供たちもお世話になっております。



そんなこともあって、コメを買うとき、同じ値段であれば青森県産を選びます。

少しなら、高くても青森のお米を買います。

(もともと青森産米は、比較的安価ですが。)



米は魚沼産コシヒカリとか、美味いと言われ有名ですが大差はないです。

それにそんな有名ブランド米は、高くて買えませんし。





青森のあの寒さ、あの雪、米作りも暖かい地方より苦労が多いと思います。

冬場の雪かきひとつとっても、大変な重労働で危険な作業です。

そんな人たちが一所懸命作ったお米は、ありがたいです。

ですのでウチでは、そんな理由で「青森産」を選んでいます。



ところがです。

青森の″まっしぐら″、これがすこぶる旨いのです。

炊き上がりの色つやがキレイだし、適度な粘り気もイヤ味がありません。

冷めても美味しい。

そして値段も手ごろです。

米は同じブランドでも、産地、製作者、畑、年度により味は異なるのでしょうから、一概には言えませんが、旨いです。

気が向いたら一度お試しください。



外地のコメに比べれば、日本のコメはどれでも美味しいのですが、″青森まっしぐら”、これはお薦めです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ついに、コジュケイの親子!・・・・ [自然]

ついに、コジュケイの親子!・・・・



昨日、ついにコジュケイの親子を見ました!



いつもの「マイジョギングコース」のある地点です。


実は以前、その場所で幼鳥を何度も見ていました。

初めて見たときは、「スズメ?」にしては体色・模様が変だし、飛んで逃げずチョコチョコ歩いて藪に入るので、「何だろう?」とネットで調べて、「どうやらコジュケイの幼鳥らしい」と判明しました。

その後も同じ場所で目撃していたのですが、ここ一か月ほど見れず、「成長して警戒心が強くなってきたのかな」と、私としては、諦めに近い寂しい思いをしていたのです。



ところが昨日、そのコジュケイの幼鳥のヨチヨチ歩きを久々に見たのです。

そしてなんとその脇に、立派な親のコジュケイがじっとして見守っていたのです。

親鳥と目が合って、私は立ち止まりました。

距離にして2mほどです。

ポッチャリ体型、美しい体色・模様、図鑑どおりの″コジュケイ″。

私がさらに寄ろうとしたとき、親子は藪の中に分け入ってしまいました。




嬉しくて、嬉しくて、とっても幸せな気分にさせてもらいました。

もし私がお金持ちだったら、もう~野鳥保護団体に100万くらい寄付するでしょう。


老い先短かくなった我が人生、お金や財産より、こんな嬉しい感動体験を集めて、笑って旅立ちたいものです。

その時が来るまでに、辛かったことや、嫌なことはなるべく忘れてしまいたい。





(*コジュケイは、お手数ですがネットで、「野鳥図鑑」とか「コジュケイ 画像」とかでお調べください。)














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

節分の豆は・・・ [日本]

きょう節分です。




奥様の家=津軽では、何と殻付き落花生(ピーナッツ)を蒔いていたそうな。

炒った大豆が当たり前だと思っていたのに、驚きです。


まぁ、豆の種類はともかく、今年は福が来て、良い事が沢山あるといいです。

もちろん皆様にも・・・・







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る