So-net無料ブログ作成

稀勢の里、涙! [出来事]

稀勢の里、涙!



大関:稀勢の里がやっと優勝しました。

じれったいのをとっくに通り過ぎ、優勝がこんなに遠かった大器はいませんでした。

私は素人ですが、半世紀以上の相撲ファンとして言わせていただければ・・・

専門家は、相手を引き込むとか、腰高とか、精神的な事とか、この優勝まで稀勢の里の弱点?を様々あげつらいました。

負けた相撲を見ればそうかも知れませんが、人ってのはもともと弱いものです。

真面目、稽古熱心、恵まれた体格・体力・馬力、そういった稀代の素質を持つ稀勢の里が優勝できない、横綱になれない理由探しは、もうこれで止めましょう。





稀勢の里の師匠は、去年亡くなった隆の里です。

あの『おしん横綱』と呼ばれた、持病を抱えた苦労人です。

毎日黙々と雪かきをするような、と言うか、シジフォスのような努力を惜しまなかった、津軽人らしい人です。

私は、前頭の頃からファンでした。



そういえば、隆の里も優勝・横綱が遠かったでした。

師弟と言うものは似るものなのでしょうかね。




ま、今はとにかく、おめでとうございます!


(あの世で隆の里も、きっと喜んでいますよ。)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る