So-net無料ブログ作成

ベイビーは殺せない [自然]

5.6m先、緑がかったクッキーみたいのが落ちていた。

赤い舗装の遊歩道。

足を止めて見れば、亀甲模様です。

やっぱりカメ。

直径約5センチ、おそらく、"アカミミガメ(ミドリガメ)"の赤ちゃんです。

成体のアカミミガメは、近区の川でイヤというほど見かけます。

繁殖力旺盛、日本在来種の亀を駆逐してのさばって、TV(池さらう番組)の影響もあって、嫌われ者の『外来種』です。

しかしです。

このアカミミガメはまだ幼体。

手に取ると、頭手足を引っ込めて、怯えて(たぶん)います。

カメちゃんの細かな震えが、伝わって来そうなくらいです。



日本の生態系を破壊しているなんて言われても、こんな赤ちゃん、殺せるわけがありません。


殺生は好まないのが日本人ですし・・・・

まぁ、そこに外来種問題の根深さがあるのかも知れませんが。


川のほうの、草むらに放しておきました。








nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る