So-net無料ブログ作成

高級車を踏み潰す [フィリピン]

「スクラップにしろ」、比大統領が密輸高級車の破壊を命令


https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3161392.html

(*上の文面はこの記事の末尾にもあります)



ドテルテ大統領、印象ではとにかく強硬で独断的です。

特異な言動が多いですが、一番有名なのは麻薬撲滅のために、売人や使用者を問答無用で射殺させた事でしょうね。

その数5千人とも6千人とも云われています。

殺されるよりはと、自首する犯罪者も多く刑務所は飽和状態を通り越し、イワシの缶詰め状態で劣悪環境になっているとの報道もあります。

もっとも最近のニュースでは、それでも麻薬撲滅への道のりが遠く、自らの政策ミスを認めているとか・・・またすぐ心変わりするでしょうけど。

個人的には、フィリピンのような国には、ドテルテさんのような指導者の存在は悪くはないと思います。

現に彼が前職で治めたダバオ市は、フィリピンでは最も治安が良いと言われる大都市です。


*URLの記事内容


【AFP=時事】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は6日、同国関税局における汚職対策の一環で、密輸されたとされるスポーツカーなど高級車数十台をブルドーザーで破壊する現場に自ら立ち会った。 


 ジャガーやレクサス、コルベット・スティングレイを含む、ドイツ製の最高級セダンや日本製のスポーツ用多目的車などが、首都マニラの関税局構内で破壊された。当局によると、車は密輸されて押収されたものだという。


 汚職と違法薬物との闘いを6年の任期の中心課題に据えるドゥテルテ大統領の指示により、金額にして6160万ペソ(約1億3000万円)相当に上る計30台の自動車がマニラなど3つの都市で破壊されたという。

 視察後、関税局職員らに対して行った演説で大統領は、「スクラップにするように」と述べた。


 通常、押収された密輸品の自動車は競売にかけられ、収益は政府の歳入となるが、大統領は「私が払う、問題ない」と話している。【翻訳編集】AFPBB News





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る