So-net無料ブログ作成

元暴走族が一番 [出来事]

2日前(2/2)朝、近所のアパートに小型トラックが突っ込みました。

アパートのブロック塀と、家屋の壁をぶち破りました。



私は、近頃『プロ・ドライバー』の起こす事故が増えているように思えるのです。


以前は、トラックやバス・タクシーの運転手、いわゆる『運転のプロ』と呼ばれる人たちは、普通のドライバーより優れた運転スキルを持っていました。

ところが最近、これらの車のドライバーのヘタクソ運転をよく目にいたします。

普通のオバさんやオジさん、オバーさんやオジーさんが、営業車両を運転しているからのように思います。

パートやアルバイト仕事で、トラックや営業車両を転がす人が増えているのでしょう。


ご用心、ご用心。

恐いのは高齢者の運転する乗用車だけではないのです。





まったく余談ですが、私が今まで"運転が上手い!"と思ったのは・・・・


40年近く前・・・か

会社の課の慰安旅行

10数人でマイクロバスをレンタルして行った

その時の運転手役の後輩

慣れない小型バスの運転なのに、"走る・止まる・曲がる"が大変スムースで、全く不安を感じさせなかった


彼は、もと半人前の暴走族(単なるクルマ好き)で、"現役"の頃の彼の愛車は、シャコタンのスカG、毛足の長い赤い絨毯内装、車内灯でシャンデリアがぶら下がっていた

一度乗せてもらったが、シャンデリアがチャラチャラとうるさく、花屋敷のジェットコースターのような乗り心地だった





しかし、『餅は餅屋』と云うべきか、運転技術はプロ並み

『暴走』とは程遠く、安心感があり快適


社内旅行の運転手をやった頃の彼の愛車は、クレスタ・スーパールーセントターボのノーマル

ローンがきつくてガソリン代が無いと嘆き、カップ麺ばかり食べていた


その後は顔を見る事もないけど、「ロングビーチ」←彼のあだ名、「もう孫でもできたか?」







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る