So-net無料ブログ作成

『良いニュースと悪いニュース』 [自然]

新年おめでとうございます。

先程、TVで富士山頂上空からの初日の出中継を見たました。

その後、外に出て、遠くの木立から昇る初日を拝みました。




どうでもいいような私の命も、また新しい年を迎えました。

まずは、「花(=桜)が咲くまで」を手近な目標に据えて、生きてみようと思います。



『良いニュースと悪いニュースがある』なんてセリフがあります。

洋画などに、けっこう出てきます。

そして『どっちから聞きたい?』なんて続くわけです。

欧米人らしい言い回しです。




当たり前のようでいて不思議なことに、人には毎年、良い事と悪い事が起こります。

『悪い事ばかりだった』という方も(私も含め)いるかも知れませんが、よく考えれば良い事もあったはずです。



私の性格では、どうしても悪いほうばかり気になります。

少々負けず嫌いだから、「クソッ!」と思って、嫌な事や悪い事を「何とかしてやろう」と、心が執着してしまいます。

反対に、良い事は「ヨカッタ」でお終い。

例えばギャンブル(私はやらないけど)なら、勝った時より負けた時のことをウジウジと考える。

失敗やミスの"ワケ"をあれこれ考えてしまう。


まぁ、性分なので治しにくいとは思いますが、老いてきたこともあり、少しづつ変えていければと年頭にあたりおもいました。


"禍福は糾える縄の如し"


良い事があるから、悪い事がある。


つまり(悪い事のあとには、良い事があるんだ)と信じて。









nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

TAKASHI TSUJII

本年もよろしくお願いします。

久しぶりにお会いいたしたく連絡お待ちいたします
by TAKASHI TSUJII (2018-01-10 18:37) 

yashinoki

TSUJII様
明けましておめでとうございます。
懐かしいです、大変ご無沙汰です、お元気ですか。
帰国してほぼ2年、いろいろありましたが、何とかやっています。
以前のメールアドレスがまだ大丈夫ですので、もし宜しければ、一度メールをお願いできますでしょうか。

by yashinoki (2018-01-10 21:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る