So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルゾンの見かた [テレビ]

24時間マラソンの〈ブルゾンちえみ〉さん。


落ちない化粧の事ばかりが、話題になっているようです。

ずっと見ていたわけじゃないですが、私は別の見方をしていました。



走っている最中、ほとんど口を開かなかった。

これ結構スゴイです。

普通の人は走って苦しくなるとクチ呼吸、口をあいて「ゼーゼーハーハー」します。

ペースがスローのイーブンに管理されていたのでしょうが、それでも長丁場、呼吸筋は疲労します。

彼女の酸素摂取能力とか、心肺機能の高さは相当なものです。


苦しい顔をほとんどしなかった

人間、苦しい時に苦しい顔をするのは、普通です。

しかし、一流のアスリートで辛そうな顔をしたり、苦しさがフォームやパフォーマンスに出てしまう人は少ないです。

ウルトラマラソンのトレーニングを積んだ人でもない限り、(速さに関係なく)あの体形でいきなり長距離を走れば、強烈に膝に負担がかかります。

痛みによく耐えたと思います。

またこうした長時間の走りの場合、一般的には、足裏のトラブルである靴擦れ、血まめなどあって普通で、命に別状はなくても痛みはかなりあります。
(足裏の皮がズレて、べローンと剥けたりします)

今回こうした足裏のトラブルの有無は判りませんが、有って耐えた、或いは、無かったか、いずれの場合も常人ばなれしています。


持って生まれた身体能力の高さと、メンタルの強靭さを、私は感じました。


*以上、時々テレビでチラチラ見ただけの感想ですが。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る