So-net無料ブログ作成
検索選択

コジュケイに負けた [終活]

.ジョギング中、10mほど前方を、一羽のコジュケイがヨチヨチと横切りました。



私はジックリ観察してやろうと、忍び足でそのコジュケイの入った草むらに向かいました。



・・・・

とその時です。

突然、左の藪から別のコジュケイが私の目前をバタバタ飛んで、すぐ先のコジュケイのいる草むらの横に消えました。


明らかに身を挺した威嚇でありました。

そのため私は先のコジュケイを見失ったのでした。


2羽は十中八九、つがいのコジュケイ。

見事なチームプレーでした。






動物の夫婦愛とは若干違う話ですが・・・・

先の大戦末期。

空襲で防空壕に避難するときなど、男は女子供を先に入れ、なお且つ、自分が覆いかぶさり、婦女子や子供の身を守るのが普通に行われていたそうです。

親族以外のあかの他人でも、そこここで普通にあった行動だったそうです。


無意識のうちに、大事な者を守るため、自らの身を挺する・・・・男としてごく本能的な行為ですね。

この、本来であれば当然の行動が、今の日本人にできるか?

もっとハッキリ言えば、今の私にできるか?



出来なくなったら生き物としてお終い、命を永らえる価値もないと考えれば・・・・


情けないけど、最近あまり自信がなくなってきたような・・・・




ずんぐりしてヨチヨチ歩く、可愛いコジュケイにさえ及ばないのかも。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る