So-net無料ブログ作成
検索選択

これでも医者?・・・➀ [出来事]

先日、長男が頭を塀にぶつけてしまい、3センチほど切りました。



当初、長男は相手(級友)をかばったのか、自らの怪我を私に云いにくかったようです。

切り傷も流れる血も頭髪に隠れていて、迂闊(うかつ)なことにその日は、私は彼の怪我に気が付きませんでした。


翌朝、『まだ頭が痛い』『血が止まらない』と起きてきたので、頭髪をよけて見れば、血で傷が確認できず、まだ乾いていませんでした。

近所の眼もあるので、少し考えてから救急車を呼びました。

救急車が到着後、救急車の中で3センチほど切れているという傷の応急手当てをして貰い、奥さんと子供は救急車で病院搬送、病院到着が朝8時前でした。




以下は病院でのこと(奥さんからの伝聞です。)

・その医者は診察室に私服で現れた(診察も私服)

・その医者は傷口の手当てをしないどころか、全く見もしなかった

・超音波(MRI?)検査をして『異状ない』と云い、『救急車の不適切な利用はしないように』と叱られた



奥さんの話によれば、その医者は終始不機嫌そうで、問診もほとんどなかった。

傷の治療をお願いすると、(見てもいないのに)『最近の医療では、自然に治るこの程度の傷は、何もしないんです』と言い放った




病院に迎えに行くと、玄関から、救急車に乗る前と同じ様子で、息子と奥さんは出てきました。

周囲の頭髪を刈られて、縫うか絆創膏を貼るかして、頭を包帯で巻かれると予想していた私は、訳が分からず言葉も出なかったです。

この病院は県下でも有名な○○脳○○外科病院、広い敷地に大きな近代的ビルディングです。

最新検査設備がご自慢のキレイな病院です。

担当した医師の名前は伏せておきます。

しかし・・・・・医師免あれば医者ですか?

フィリピンに長いこと住んでいて、日本の医療は素晴らしいと信じていましたが、どうやら"医者もただの人間″という当たり前の結論に行き着きそうです。

(その②に続く)






























nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る