So-net無料ブログ作成
検索選択

長生きは善か? [終活]




最近、年配者が加害者となる交通事故が、ことさらに大きく報道されている(年々件数も増えているのでしょうが)ように思います。




年寄りの運転免許に新たな規制を設けたいとか、年寄りに対する様々な待遇ランクを引き下げたいとか、何かしらこのトレンドの理由はあるのでしょう。



また、自動車メーカーが力を入れている、安全装置や自動運転もどきの"新しい車"を流行らせたい、とかの目論みもあるのかも知れません。


(少し前には、年寄りの万引きや犯罪が、大きく取り上げられたこともありましたね。)






ただ根本にあるのは、日本が高齢化社会から世界でもかつてなかった"超"高齢化社会へ、猛スピードで突き進んでいるという事実でしょう。



何かの原因で、団塊の世代が大量に世を去らない限り、頭でっかちで不自然な人口ピラミッドは続きます。



ですが、若い方々、ご安心ください。

この問題は、時が解決するでしょう。

私(=団塊世代の尾っぽ)もすでに65歳です。

あと10年もすれば団塊世代は半分ほどに減り、更にその後の10年で生き残りの数も急激に減るでしょう。


そして団塊の世代は過去の遺跡となります。




そのころの日本が明るいか暗いか、私は見ることはできません。


しかし功罪?多々ある団塊世代(私的には功9、罪1だと思っています)も、自らの意思で出現したわけではありません。


長い戦争が敗戦というカタチで終わり、日本人の、いや生き物としての種の保存の為の本能的欲求の結果ではないでしょうか。


私は、それはとても良く機能したと考えているのですが、異論のある方も多いでしょう。


ま、あと50年もすれば一応の結論は出るでしょう。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る