So-net無料ブログ作成
検索選択

やったね!ボブディラン! [出来事]

ノーベル文学賞だって。

驚いたね、ビックリしたよ。


村上春樹氏には悪いけど、個人的にはボブディランで賛成です。

もし若い頃の本人だったら、ノーベル賞なんてあまり喜ばないかもしれないけど、70過ぎの今ならどうでしょうか。
言い方悪いけど、冥土の土産ができたのではないでしょうか。


ラジオやレコードでディランの唄を聞いて、歌詞カードを見て、英和辞書を見て、(どういう意味なんだと)頭をひねったり、妙に納得したりしたものです。

日本だと、陽水さんの詩がやはり芸術性が高いと私は思うけど、ノーベル文学賞はちょっと無理かな。


まぁ、いずれにしても、私らシニア世代はディランと同じ時代の空気を吸ったわけで、感無量です。

若い方々には、ディランの唄、あまりピンと来ないでしょうね、きっと。

世は歌につれ、歌は世につれ・・・ってことでしょう。








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 2

やまだ

まったく個人的なことでスミマセン。。。
陽水さんは、詩ももちろん、天才だと、ずっと思い続けております。
小学生のとき、初めて”夢の中へ”を聞いたときの衝撃は忘れられません。。。
by やまだ (2016-10-18 10:18) 

yashinoki

やまだ様
コメントをいただきまして、ありがとうございます。
私も、陽水氏の歌詞の奥行きの深さは、流行り歌の中では群を抜いていると思います、同感です。
by yashinoki (2016-10-19 07:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る