So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道がリンゴの産地に [自然]

気温や海水温が上昇すれば、いろいろ起こりうるでしょう。



今年顕著なように、日本のすぐ近海で台風が発生するなんてことがあります。

結果的に確率的に、日本に上陸する台風の数が増えるでしょう。

可能性はまだ僅かですが、そのうち、数年前にフィリピン・レイテ島を襲った、最大風速90m近いような"スーパー台風"の直撃もあるかもしれませんね。

また太平洋側と違って水深の浅い日本海は、この先どうなっていくか、私のような素人には想像もつきません。



ただ青森同様、現在のリンゴの産地である長野県は、気候的には、美味しいリンゴの栽培には適さなくなっていくかもしれません。

替わりに、北海道が新しいリンゴの産地になるのではないでしょうか。



遥か昔に、我々モンゴロイド人種の祖先の一部が、氷結していたベーリング海峡を歩いて渡り、北米大陸に達し先住民族となった事を考えれば、未来には、北極は茫洋とした大海原になるのでしょうか。


ま、どっちにしろ、現在約65歳の私は、そのどれも見ることは不可能でしょう。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る