So-net無料ブログ作成
検索選択

猫さん偉い! [出来事]

猫ひろし、リオ五輪の男子マラソン。

あの高温多湿の自然条件、中距離レースの駆け引きをそのままマラソンに持ち込んだアフリカ勢、そして39歳という年齢。

タイム、2時間45分55秒。

猫ひろしさん、大変よくやりました。

やってくれました!

各校代表が15人もリタイヤしたレースです。


素晴らしい!、お笑い芸人のかくし芸というレベルではありません。


それに反し、日の丸を背負って走った男女6人は、情けない結果に終わりました。





http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160822/k10010646121000.html

男子マラソン 猫ひろしさん 完走140人中139位


リオデジャネイロオリンピック陸上の男子マラソンで、タレントの猫ひろし選手がカンボジア代表として出場し、15人が棄権したなか、139位で完走を果たしました。 続きを読む 39歳の猫選手は、オリンピック出場を目指して5年前にカンボジア国籍を取得し、ロンドン大会にも内定しましたが、国籍の取得からの期間が短かったことから出場できず、再びトレーニングを積んで、ことし6月に代表に選ばれました。 本名のナンバーカードを着けて走った猫選手のタイムは、トップから37分余り遅れ、自己ベストからも15分以上遅れた、2時間45分55秒でしたが、フィニッシュしたあと、お決まりの猫のポーズをしたり、両手を大きく広げて観客に盛り上がりを求めたりして、オリンピックの舞台を楽しんでいました。 猫選手は「最後のほうは足が動かなかったが、歩いちゃだめだと思って、前だけ向いて走った。オリンピックの舞台で完走できて素直にうれしいし、カンボジアにも応援してくれる人たちにも、みんなに感謝したい」と話していました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る