So-net無料ブログ作成

また『パフ』が産んだ・・・・ [犬]




この記事は昨日(4/17)書いたのですが、ホーリーウイークの“Good Friday”でフィリピンの何やかやがマヒしていたせいか、So-net のほうで何か問題があったのか、アクセスできませんでした。
普段から遅いネットも、17日は10kbs/sくらいで、よほど軽いページ以外は開きませんでした。
ま、日本じゃないですから・・・・。


そのため、今日のアップになりました。





blog958-1.jpg


(パフ)



2日ほど前から、パフが犬小屋の床を引っかく仕草をしていました。

ウチの犬達は、普段は犬小屋には入らないので、小屋に近づいた時は何かあるときです。

やっぱりか・・・と思ったら、今朝5時に犬小屋を除いたとき、また仔犬を産んでいました。

前回の出産の前も、小屋の床を引っ掻いていました。

しかも、また5匹です。



blog958-2.jpg




しかし、よりによって3つある小屋のうち、一番小さい『ロイヤー』の小屋を分娩小屋?に選んだため、足の踏み場が無く、1匹はパフに踏まれて亡くなってしまいました。




まぁとにかく、エライコッチャです。

前回の出産が、あのボホール大地震の日、2013年10月15日でしたから、今日4月17日はまだ6ヶ月目です。

パフはまだ1歳ですから、このまま半年ごとに産まれると、お世話やらエサ代やら何やかやで、ちょっと大変なことになります。




blog958-4.jpg



ロイヤー(6才)とシロスケ(←半年前に生まれたパフの子供)、そのうち、君たち2匹は獣医を呼んで『玉抜き』だぞ。



オネエになってもらわないと、ウチが破産しますヨ。



新しい仔犬たちは2~3ヶ月育てて、また誰かに貰ってもらいましょう。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る