So-net無料ブログ作成

日本で、セブが、ジンベイが、アツイぞ! [移住]

どういう“パワー”が働いているのか分かりませんが、最近日本のテレビで、セブ島やわが町オスロブの誇り“ジンベザメ海岸”が頻繁に報道されているようです。

ビックラコキマロ、驚いています。

私の知る限りでさえ、TBSの『世界不思議発見』や『知っとこ』、フジテレビの『世界行ってみたらこんなとこだった』(←タイトル?)、どこかの局の『世界何とかバス旅』(←タイトル?)など幾つかあります。

当然、私の知る範囲は狭いですから、もっとアチコチで放映されているのでしょう。

セブ島の〈わが町・オスロブ〉のジンベイザメも、知名度が一気に高くなりました。

しかし、そんな番組の多くは、ロングステイや、定年後の移住地のお薦めの地としてセブ島が紹介されているようです。

そんな現地に、日本人夫婦と小さな子供二人の〈一家4人〉で住むものとしては、こんな状況になると、嬉しい反面、「そっとしておいて欲しい」ような気がしないでもありません。

またいっぽうでは、これは大きなビジネスチャンスなのでしょうが、商才のない私としては、そんなチャンスにどう活動するか分かるわけなく、生かせるすべもございません。


さらに、どうせマスコミ、メディアの事ですから、毎日新しい情報が次々と押し寄せるでしょうし、飽きっぽい日本人のこと、すぐ忘れ去るでしょうから、尻馬に乗る気もいたしません。

たしかに、年中暖かい(暑い)というのは、日本人にとっては大きな魅力だと思います。

しかし、普通の日本人がこの国で暮らしていけるかどうかは、(16年住んでいる私にすればですが)・・・考えるまでもなく、相当難易度が高いし、ストレスが・・・・・。




(↓)はずみで見つけた、うちの奥様Mの読んでいた本です。




blog762-1.jpg





まぁ、ウチの場合は、不便な田舎で、近所の貧困層の人たちを雇用して、小さいながらもビジネスをしているせいもあるでしょう。

これが有り余るお金を持って、リゾートエリアの高級コンドなどで気ままに暮らしているとか、バケィションで1.2週間滞在とかであれば、また別の話かと思います。



結局は、「どうぞ皆様、お好きなようにやってください」という心境になりますね。








nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 4

sugar daddy

こんにちは
うちのフィリピン嫁も田舎に家を建てたので定年なったら一緒に住もうとか言いますが、私には絶対に無理な事はわかってるので、興味が無いので家自体も見に行った事もありません。せいぜい一週間程度そこそこのホテルに泊まってダイビングするのが関の山です。
だいいちフィリピンは品質の割に物価高過ぎます
牛丼チェーンの朝定食とジョリビーの犬の餌と同じとか信じられないですわ。言ってもしょうがないですけど、20年以上は円高かつ物価が安かったのに・・・・・
by sugar daddy (2017-05-17 15:19) 

yashinoki

sugar daddy様、コメントをいただき、ありがとうございます。
我が一家は、とっくに日本に帰国して暮らしています。
フィリピンの良い面悪い面、(あくまで自分達なりにですが)知り尽くした結果の選択でした。
上の記事は4年以上前に書いたものですが、今でも私の思いは大差ないようです。
by yashinoki (2017-05-18 11:38) 

sugar daddy

結局ああいう無神経で厚かましい連中と同じレベルの知恵遅れにならない限りは我慢にも限界があるし、(知恵遅れ同士でもしょっちゅう揉めてますがあはははは・・)ストレス貯まってしょうが無いので、それを上回る良い所が無いと住む理由は無いですねえ
年に二三回会って飯位食わせてやる分には許容範囲ですが・・
スピアフィッシングやるのでフィリピンのルーズさはいいのですが、そのうちセットアップかけられたらしゃれなりません
この前もセブで日本人捕まってましたし・・
貝さえ採らなければ日本国内の方がましかもしれません
by sugar daddy (2017-05-19 21:07) 

yashinoki

sugar daddy様、コメントをいただき、ありがとうございます。 魚撃ちは私も(日本に居た頃から)好きでした。 比国でさんざんやりましたが、10数年前ごろから規制がうるさくなって止めました。 銃はDIVEWAY、LIFEと愛用しましたが、LIFEが良かったです。 最後の頃は、"青物の中層魚のみで、50センチ以上"というルールで撃ちました。 もう体力がないのでとっくに無理ですが・・・・おもしろかったぁ~。
by yashinoki (2017-05-21 18:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る