So-net無料ブログ作成

T2の初鰹 [グルメフード]






blog542-1.jpg






セブ島・オスロブ町、ラグンデ村の“T2ゆかり”です。

セブ市から110キロ南のビーチでございます。


昨日朝、働き者のロースが「漁師がサカナ買わないかって?」

と言いながら、両手に1匹づつぶら下げてきた。

見ると、紛れもない“スマカツオ”、でもまだ小さい。
引き釣りで釣ったので、網で獲った魚より痛んでいないしずっと美味い。

早速買って、小ぶりだけれど、刺身。

去年は、イワシとアジが異常発生でウチの前の海は賑わった。
そのかわり、その後のカツオがぜんぜん獲れなかった。

そして今年、イワシ&アジが、去年の反動かとても少ない。
海の中が寂しい。

そこへきて、カツオが出た。
カツオのピークはまだ先なので、今年はカツオに期待できるかも知れない。

さて冒頭の写真の“スマカツオ”日本の魚屋さんでは、本カツオ(お腹に黒い筋のある)が主流で、スマカツオは漁獲が少なく市場に出回らない。

しかし、私の味覚では、スマカツオの刺身を10点とするなら、本カツオは7点くらい、スマのほうが断然、美味い。
メジ(クロマグロの幼魚)のように品のある甘さがあり、身の色もキレイなピンクで食感も上だと思います。

私も日本人、ウマイ刺身とみそ汁があれば他のオカズは何もいらない。



うまかったぁ~。

でも、隣りの漁師よ、今度はもっとデカイの釣ってきてね!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る