So-net無料ブログ作成
検索選択

波高3センチ、未満(&スタッフ募集) [求人]




blog207-1.jpg


23日、24日と丸2日間、おそらく今年一番と言っていいくらいの海の穏やかさでした。
海・・・それだけでは波はありません。
漁師の小船が横切ったり、人が泳いだりして、波高3センチ未満の波が立ちます。

本来ですと、こういう海況は1か月前から始まるはずなのですが、今年は海が遅れているのでしょうか。
遅れた分だけ、冬の季節風が吹くのも遅くなるといいのですが。
その分ダイビングシーズンが長くなりますから。

通常、東南アジアは、“モンスーン”と云いますか、いわゆる雨季の始まり、つまりチョモランマの登頂シーズンが終わる頃、と言いますか、沖縄に梅雨の兆しがくる頃から秋まで、ダイビングはややオフシーズンとなります。
しかし、これはだいたいの所ではという注釈が必要です。

つまりセブ島東海岸、さらに言えばT2のあるラグンデ村などは、これからが海が年間で一番静かな季節を迎えます。
フィリピン東海上に台風の卵でもできれば、西風が吹きさらに海は穏やかになります。
立派に成長する頃には北上していますので、この辺りは南風が吹き海況はさらに良くなります。

まあ、そんなややこしい話は止めにして、ウチの奥様Mと滞在中の日本人女性がT2の前を潜りました。




blog207-2.jpg





blog207-3.jpg


右の“ガリバー”又は“誘拐犯”のように見えるのが奥様Mです。
ラグンデ村ではダイビングは珍しいので、このように海で遊んでいる近所の子供達が寄ってきます。
最近出没している痒いクラゲは、さすがにこんな海況では出没しません。

さらに付け足すなら、とても暑いです。
風が吹かないせいです。
これを書いているクラブハウス2階の寝ぐら、兼居間、兼プライベート事務所は西日で特に暑く今(写真の通り)現在34.7度。





blog207-4.jpg


1年半前に買ったこの部屋のエアコンは、使わないうちに壊れて動きません。
暑さに慣れているはずの私でも、ここはたまらんです。
ここで事務すると、1リットルくらいの冷水は1時間で無くなります。
お座敷レストランにでも移動します。





blog207-5.jpg


こちらは海沿い、竹張りの高床で涼しいです。


さ~て、明日からも海はベタでしょうか?





ここでちょっとお知らせです。

T2のスタッフを募集しています。

他のダイブサービスのスタッフなどとは違い、T2ではリゾート全体のオペレーションにもチャレンジしていただきます。
いわゆる『ダイビング・インストラクター募集』とは少々異なるのです。
将来はリゾートのマーケティングやマネジメント全体を監督できる、そんな人を求めます。
Cカード講習やダイビングガイドだけの仕事ではありません。
『ダイビング講習ができる』、『ガイドができる』という売りだけでは、例えばその方が再就職するにしても門戸が限られるのが現状です。
だいいち、T2はプチリゾートですから、ダイビングの仕事だけでは時間を持て余します。
それ以外の時間で、リゾートビジネスを基礎から覚えていただきます。
例えば、マーケティング、スタッフの育成、ファシリティの建設&メンテ、お客様のおもてなし全般、事務・帳簿関係などです。
そして、これらの実務経験、キャリアを積むということは、その後、仮にどんな業種、どんな企業に再就職したとしても不利になることはないと思います。

T2は立ち上げてスタートしたばかりですので、自分でリゾートを開業したい人には最適です。
また、その技量ありと判断すれば、当然のことですがT2をお任せします。
と言いますか、是非お願いしたいくらいです。
上手く運営して利益を出し、お客様や地域社会に還元してください。

T2のマネージャーになることも、自分でリゾートを開業してオーナーとなることも、目標を見据え努力さえ怠らなければ、格別難しいことではありません。
現に私のようなダメ人間の落ちこぼれでさえ、10数年前にフィリピンの田舎に一文無しで漂着し、多くの方に目をかけて頂き、どうにか現在に到っております。
優秀な方でしたら、能力次第で、さらに大きなビジネスを展開することも可能でしょう。

うちの条件は単純です。

・心身健康であること
・ダイビングができること
・人並み以上の体力とヤル気(向上心)があること

この3つです。
厳しい日本でガンバルのも結構ですが、海外に目を向けてみるのもひとつの道だ、と私は自分の経験から思います。
興味のある方は下記へご連絡下さい。



umezawa@globelines.com.ph


または、


tbland@hotmail.co.jp








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る