So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

『釣り堀』の金魚にゃなりたくない [医療]

ウソかホントか知りませんが・・・

県や市の無料&格安〈健康診断・検診〉、民間の〈人間ドッグ〉を陰で『釣り堀』と云うらしい。


ナルホド・・・・。


『マッチポンプ』のようなものか。




人は相応の年になれば、身体もどこかしらオカシクなっている。

20代とは違って当たり前。


要・再検査のレッテルが張られます。

誰しも命は惜しい。

不安になって病院へ。

精密検査=薬の処方、或いは手術。


薬漬けの身体にされたり、要らぬ手術をされたりして、むしろかえって体調が悪くなる事もあるのではないでしょうか。




相手様にも都合があり、ドクターが生活保護を受けたり、病院が潰れて廃墟になり借金まみれはみっともないから、商売商売、稼がないといけない。


しかも、日本では保険制度や国が相当の割合を負担してくれるので、とりっぱぐれが少ない。



先様にすれば、40年以上、健康診断・検診を受けていない私は、『人間のクズ』のような存在だろう。

しかし、私だって本当におかしいと判断したら、自分から病院に行くと思う。


釣り堀の金魚にはならない。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

3時間走ったら・・・ [運動]

前に書いたように、ジョグの回数を減らして一回の距離を伸ばした。

時間で云うと、前は1時間くらいだったのを2時間くらいにした。

そして3日前には3時間(180分)走ってみた。

そしたら、左足の大腿四頭筋が具合悪くなった。

私のウィークポイントの左ひざを、無意識にかばって走るせいだと思う。

家の中でも階段とかはキツイ。




2日間ジョグを休んだら回復してきた。

で、3日目の今日は2時間弱(110分)走った。

いつもより更にゆっくりと。

今のところ、ぶり返してないようで痛みは無い。



云っても詮無いことだけど、30年前なら3時間なら40キロ進んだ。

今は半分も行かない。

もう体はガタガタ、年は取りたくない。

けど、走る楽しみというか、タイムとスピードだけを考えながら走っていた昔とは、別の楽しみが今はある。

負け惜しみじゃなく、それだけは間違いないと思う。


(人ってのは、こうやって"老い"と折り合って生くのかな。)








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

空中戦:トンビ VS カラス [自然]

『野生の王国』モドキを見ました。


印旛沼近くを、いつものチンタラジョグ中です。

青空の中、トンビ(たぶん、まさか鷹じゃないだろうし)1羽を2羽のカラスが攻撃していました。

トンビは、逃げ惑うばかり。


カラス2羽が執拗に攻撃を仕掛けます。


面白いので、あたりをうろうろジョグしながら数分間、空中戦を眺めました。



思うに、トンビは猛禽類だろうし、カラスより優にひと回りは大きい。

なのに何で、逃げるばかりなのだろうか?

そのうち一羽のカラスが降りてしまい、トンビVSカラスの一騎打ちとなった。

それでもカラス優位は崩れない。




ワカラン・・・・


人のゴミを漁るカラスが、野生のトンビより強いなんて。


トンビは得意の高空へ逃げないし、本気じゃないのだろうか?


それとも、カラスに何らかの理由があって必死なのか?


(トンビが、カラス夫婦の卵でも狙ったとか・・)



まぁ、私としては、予期せぬ『航空ショー』を見せてもらって満足致しました。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ほとんど病人 [世界]

フト思ったのですが、人間ってほとんどが『病人』ではないでしょうか(私も含めて)。


『健康』なのは、ホンのひと握りの人たちだけ。


そう考えると、世の中で起こる大抵のことは納得できます。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

竹林のスパイ、車中泊のアンダーカバー [世界]

ジョギングコースの川沿いに、篠竹のような細い竹の竹林と云うか、『藪(ヤブ)』がそこここにあります。


最近気が付いたのですが、その中に人が住んでいるような形跡があります。

入り口は狭くカモフラージュされ、周りからは見づらくなっています。

ところが、奥は竹が刈り取られ、敷物があり上は厚手のビニールシート。

冬の冷たい川風や、夏の強い日差しは篠竹が遮り、収入さえ望まなければ、都会のホームレスハウスと同等の住環境がありそうです。

周囲は、ひとが少ない田園で環境抜群です。



どんな人が住んで、或いは利用しているのか、見張ってるわけじゃないので確認できません。

日本人ホームレス? あるいは不法滞在の外国人? ひょっとすると外国の工作員?

"竹林の七賢人"を気取ったホームレスか、外国人テロリストのスリーパーか。



この"隠れ家"に気が付いて以来、ジョギングの最中、そうした物件?を探すようになりました。

そして分かりましたが、けっこう存在します。


なぜが毎日同じ場所に泊まっている、生活感のある車。

道からブラインドになった奥のビニールハウス。

怪しい廃屋。


ウチの近くにこれだけあるってことは、日本全国では・・・・

これで良いのか行政、見て見ぬふりか警察。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -
メッセージを送る