So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

天才棋士 現る [出来事]

一人の天才棋士の活躍が、世間の耳目を集めています。


快哉です、胸がすきます。


私共と私どもの世代以上の男子にとって、嘗て将棋は家遊びの中では、大きな部分を占めていたように思います。


今の子供たちのナンタラカンタラのチマチマゲームより、ずっと優れていると思います。

考える力や想像力を育て、志を強くする。

(今の子供たちが『ゲーム』をしているところを傍から見ると、言っちゃ悪いが『バカ丸出し』にしか見えません。)



このたびの藤井4段の活躍は、日本人に将棋の素晴らしさ、奥深さを思い出させてくれています。

神童の連勝記録がどこまで伸びるのか、楽しみです。



現代っ子たちが、将棋にも目を向けることを願います。













ウォーキングのようなランニング [運動]

週に3~6回



5~10キロを



40~80分かけて走る






私のこの頃のランニングです。

もう大会に出る気もないし、記録にも興味ないので、練習日誌は付けていません。

ですから、不確かですが、月間走行距離は140キロ前後でしょう。

キロ当たりのスピードは、7分30~9分30くらい、これはもう「ウォーキングのようなランニング」です。

ムチャクチャ遅いです。

『だったら年も年だし、もうウォーキングにしたら』という声も聞こえそうですが、私にも意地があります。



その昔は、調子のよい時は疾風のように走れたのです。

あの爽快さを、身体が風になったようなスピード感をもう一度感じられるなら、その引き換えに死んでもいいかもしれない。

だけど時は巻き戻せないから、そんなことはあり得ないのです。

周りの景色、、草木花、空や雲、鳥や動物を眺めながら、ヨタヨタと″走る″のです。


私に矜持が残っているとしたら、それは・・・・「ウォーキングには抜かれたくない」
・・・・・です(情けない)。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

イチゴ品種盗まれた? [日本人]

〈お隣の国が、日本からイチゴの苗を盗み栽培し、輸出して、220億だかの利益を上げ、日本のイチゴ農家が被害を被っている〉



とか・・・・・・

ここ数日のニュースにありました。

まぁ、こういうことはイチゴという農産物に限らず、様々な産業で現実に起きているわけで、イチゴ問題は氷山の一角でしょう。



思いまするに、相手は(日本が主張するように)「盗んだ」とは思っていないし、また悪いとも思っていない、という事なんではないでしょうか。

日本人と日本国の、危機管理の甘さゆえの出来事でしょう。



世界には様々な『常識』があります。

数十年前から、“日本の常識は世界の非常識”なんて言葉があります。




世間(世界?)知らずさ、お人好しさ、非現実主義的思考、そういった我が国の性善主義な気質が、日本国内ならともかく、世界でも通用すると思っているとしたら、それこそが問題のような気がします。



例を挙げればきりがないのですが、日本では多くの場合、”席に荷物を置き、席を離れても盗られない”。

これは私も誇りとする日本の美徳ですが、世界では通用しない場所が多いです。



「(荷物)盗られました」

『不注意だから(当然)だ』








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

浮世のバカか? [終活]

“世の中に寝るより楽は無かりけり、浮世のバカは起きて働く”


という言葉があったように思います。


が・・・・

ここ数か月、寝ると疲れます。



寝ていることが苦痛です。



だんだんと首や肩、背中、足腰、云ってみればアチコチ、痛くなってくるのであります。


ですから毎朝4時には、ベッドから出てしまいます。

1時とか2時に起きたくなったときは、さすがに早すぎるので、我慢して横になっています。


起きた時も、以前の私であれば、バネ仕掛けのようにピョンと起き、必要であればすぐ走り出すこともできましたが、今は、結果的に睡眠不足になるせいか、朝はだるくて動くのもぎこちない。




年とれば、それなりの変化はあるでしょうが、こんなことは想定外でした。

なんか、「楽しみ」をひとつずつ奪われていくような、今日この頃であります。



若い頃から早起きで、『起きて働く(動く?)』、それこそ『浮世のばか』でしたが、こう云う形での早起きは不本意です。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ほこりアレルギーだ [日本]



ほとんど突然ですが、目や鼻がムズムズして、クシャミ鼻水が出て、目がかゆくなる。

帰国以来、今も続く私の何と云うか、『持病』です。



当初は、日本が寒いので「風邪?」と思ったことが何度もありました。

しかし今は、原因が分かりました。

❝ダスト❞ です。



ご存じのように、東南アジアのビーチリゾートに暮らして約20年。

たまにクソ暑くても、海のそばで空気はとてもキレイでした。

屋内外共に、ダストとは無縁の生活でした。



今は千葉の田舎暮らしですが、日本の生活は❝ダスト❞が充満しています。



・寝具のダスト(特にアクリル系がてき面に良くない、天然繊維はまだマシ)

・家の中の敷物

・着るモノ

・ソファや厚手のカーテン

・大気中のダスト



私はほぼ20年間、これらのダストと無縁で暮らしてきました。



今は、例えば洗濯物を取り込むときなど、なるべくホコリ(=ダスト)を落としたいので、一枚一枚パタパタしますけど、その時にマスク&眼鏡しないと、それから1時間はクシャミ鼻水で目が痒いです。

掃除のときも然りです。


それでも夏場はまだマシ。

寝具を沢山使い、厚着をする冬は酷いです。



ダストに慣れて、症状が出なくなるまで、まだまだ歳月が掛かりそうです。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -
メッセージを送る